ブログから、話題を知る、きざしを見つける

816日(木)に語られた著者といえば…

マンガ・アニメ
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「著者」について語っているブログ
沢田研二 「脱走兵」2018年8月15日(水) 23:16
もう1曲はビリー・ジョエルの「グッドナイト・サイゴン」。
構想から完成まで時間のかかった曲として有名でしたが、著者の武村さんはそれをビリーのデビュー時の世相にまで着眼し紐解いてくれます。
ごく普通の善良な隣人、友人がある日突然「撃つ側」に身を置かざるを得ない不条理。
cocolog-nifty.com gyujin-information.cocolog-nifty.com/11/2018...このブログを読む
こころの病に挑んだ知の巨人(山竹 伸二)
著者は精神科医でも心理士でもなく、評論家。
そういった立場の人が、よくぞここまで書けたと感嘆します。
asablo.jp wallaby-clinic.asablo.jp/blog/2018/08/15/894...このブログを読む
抽象的にというか、集合的に、ゲイは、トランスジェンダーは、と語るより、こうした真摯に生きている顔の見える人たちが、不当な差別や偏見を受けないような社会でありたいと思う気持ちを強くしてくれる本でした。
著者のお二人は、その後離婚していますが、この本自体の価値はそのままだと思います。
cocolog-nifty.com mariru.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-6...このブログを読む
では知らない人のために、まずは「無言館」について簡単に紹介を
「無言館」は1997年にこの本の著者である窪島誠一郎さんが開設した長野県上田市にある美術館で、第二次世界大戦で没した画学生たちの慰霊を目的に、その遺作の数々が展示されています。
公式HP:http://mugonkan.jp/
cocolog-nifty.com shujisensei.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/p...このブログを読む
Welcome To Ryohten's KARA World。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
高橋/良典
asablo.jp aroha.asablo.jp/blog/2018/08/15/8942709このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
マンガ・アニメ

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「著者」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「著者」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.