ブログから、話題を知る、きざしを見つける

35日(土)に語られた訴訟合戦といえば…

事件悲しかった
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「訴訟合戦」について語っているブログ
辺野古埋め立て2016年3月5日(土) 14:42
辺野古埋め立て
沖縄のアメリカ海兵隊の基地のための辺野古埋め立てについて、沖縄県と政府の間で訴訟合戦が始まっていましたが、高裁那覇支部が出した和解案を、まず沖縄県が受け入れ表明をし、政府も受け入れる決定をしました。
和解案の内容は、双方が訴訟を取り下げ、政府側は始まっている工事を中止し、協議をすすめる、という事のようですが、政府側は埋め立てを行い、基地建設は既定の通りやっていく、と云い、沖縄県はそれを阻止する、という事で変わりはないようですから、奇妙なことになった、という思いがします。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/morita-tei/20160305このブログを読む
辺野古基地建設の強硬代執行中止の和解案で、沖縄県側が簡単に同調するはずがない。
沖縄県辺野古新基地の埋め立てをめぐる代執行訴訟で、国と県が訴訟合戦を繰り広げていたが、国が突然裁判所の和解案を受け入れるという決断を下し、安倍首相と翁長沖縄県知事の握手場面のTVニュースが盛んに流されていた。
しかし安倍首相は辺野古沖へ米軍普天間基地を移転する考えを頑迷に主張しており、和解後の話し合いが簡単に決着するようには見えない。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/kojioh21/e/2dd449abd67201f954...このブログを読む
あわせてこの裁判の判決までに、国と沖縄県は、円満な解決に向けた協議を行うことなどが盛り込まれています。
政府は当初、工事の中止は受け入れられないとしてきましたが、安倍総理大臣は、国と県とのいわば訴訟合戦が続くような事態は好ましくなく、対立が長引けば普天間基地の危険性の除去や移設計画の実現も危うくなりかねないとして、新たな和解案を受け入れる意向を固めました。
そして安倍総理大臣は4日昼すぎ、総理大臣官邸で、岸田外務大臣や中谷防衛大臣ら関係閣僚らに対し、こうした方針を伝えました。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/kg_nogu/20160305#1457151302このブログを読む
安倍晋三首相は、首相官邸で記者団に対し「(辺野古沖の)埋め立て工事を中止することを先ほど中谷元防衛相に指示した。
国と沖縄県の双方が永遠と訴訟合戦を繰り広げている関係が続いていけば、結果として膠着状態となり、普天間基地、沖縄の現状が何年も固定化されかねない」と述べた。
先に和解案受け入れを福岡高裁に伝えていた翁長雄志知事も歓迎し、「和解は成立した」と明言。
cocolog-nifty.com http://asagorojiro.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/p...このブログを読む
『急がば回れ、ということだ』」(5日付朝日新聞)
「自民党沖縄県連幹事長の具志孝助県議は『訴訟合戦が延々と続くよよりは、結果として(移設への)早道かもしれない』と指摘」(同朝日新聞)
こんなとんでもない「和解」を、翁長氏は唯々諾々と合意した、いいえ逆に自ら積極的に求めたのです。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/satoru-kihara/e/ae040b4d59bdc...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
事件

政治

経済

悲しかった

怒った

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「訴訟合戦」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「訴訟合戦」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.