ブログから、話題を知る、きざしを見つける

125日(火)に語られた権威といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「権威」について語っているブログ
魅力的な『原始仏教』(4)2017年12月5日(火) 00:00
『ラテン語』の教育を受けていない庶民は、『聖書』を読めませんでした。
聖職者を権威づけるものとして『ラテン語』だけが使われていたと観ることもできます。
英国では中世から『英語』への翻訳が始まりましたが、多くの国では『宗教改革』後の近世になって、『母国語』への翻訳が開始されました。
cocolog-nifty.com http://umejii.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/post-5...このブログを読む
ロバートは脅迫状を見て、科学を信奉してカトリック教会に弾圧された秘密結社イルミナティによる犯行だと確信し、捜査に協力するためバチカンに向かう。
バチカンに到着したロバートは、バチカン警察のオリヴェッティ刑事(ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ)とスイス衛兵隊のリヒター隊長(ステラン・スカルスガルド)と面会するが、協力的なオリヴェッティとは対照的に、信仰心の篤いリヒターは前作の一件でカトリック教会の権威を損なおうとしたロバートに非協力的な態度をとる。
バチカンには犯人からの新たな脅迫テープが届き、「午後8時から1時間おきに枢機卿を殺し、最後にバチカンを滅ぼす」とメッセージがあった。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/takemotohitoshi/e/bf10ed1aab3...このブログを読む
[レス]それが君のHIBIKI2017年12月4日(月) 23:20
ぺっと突っ返していたので、しっかり理解もしていそうですね。
>それともスケッチを探した際の独断専行とそれに起因する技術情報流出の失態が合わせ役満状態でさすがに権威が低下しているのか。
構造的には、ぶっ飛んだチーフに部下達が少しずつ追いついていく、という流れがあるのでしょうが、どちらかというと、チーフがずるずる転落しているように見えますよね……(笑)
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/gms/20171204/p1このブログを読む
そんな形容詞的に「芸術的な瞬間」としか言いようのない光景を、ストリップは味わわせてくれるから。
そして「芸術じゃない」と反発する人が思い浮かべているのは、名詞としての「芸術」、権威的な「芸術」なのだろうな、と思う。
ま、「芸術」っていうのも本来面白いものだけどね。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/takedakousuke1975/e/8e3c5e794...このブログを読む
もし「み使いの頭・天使長・大天使」という名称がイエス・キリストにではなく他のみ使いに当てはまるとすれば,「み使いの頭の声」という言葉は適切ではないでしょう。
その場合,この言葉は神のみ子の声よりも権威の劣った声を描写していることになります。
ミカエルが実際に神のみ子であることを確証する類似点はほかにもあります。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/iruka_40/e/40dffdc3570c624e71...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「権威」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「権威」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.