ブログから、話題を知る、きざしを見つける

420日(金)に語られた地獄に堕ちた勇者どもといえば…

強く関連する言葉がありません

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「地獄に堕ちた勇者ども」について語っているブログ
似合いの役柄。
1960年代の『地獄に堕ちた勇者ども』から見てるけど、50代になって『まぼろし』や『スイミング・プール』あたりから若い頃とは別の年齢を重ねた魅力を発するようになった。
見ているだけで満足する女優。
cocolog-nifty.com editorsnote.cocolog-nifty.com/days_of_books_...このブログを読む
■映画と夜と音楽と…810 博...2018年3月22日(木) 09:01
1位が「源氏物語」で、2位に「失はれた時を求めて」が入っており、3位がジョイス「ユリシーズ」、6位にフェルメール「手紙を読む女」、7位にモーツァルト「クラリネット五重奏曲」というように文学、音楽、美術、建築作品などが入っているが、映画作品も入っていて、22位に「シテール島への船出」と「81/2」が同位で入っている。
他の映画は52位に「キング・コング」、65位に「ワイルドバンチ」と「地獄に堕ちた勇者ども」「暗殺の森」、76位に「七人の侍」「勝手にしやがれ」「北北西に進路を取れ」「去年マリエンバートで」が選ばれていた。
同じ本に、フェリーニの「81/2」についての丸谷さんの短文が入っていた。
cocolog-nifty.com sogo1951.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/810-...このブログを読む
原作はジュリアン・バーンズのブッカー賞受賞作『終わりの感覚』。
主演は『ムーラン・ルージュ』や『ブリジット・ジョーンズの日記』などの名脇役ジム・ブロードベントと、『地獄に堕ちた勇者ども』以来のご贔屓シャーロット・ランプリング。
監督は意外にもむ若いインド系のリテーシュ・バトラ。
cocolog-nifty.com editorsnote.cocolog-nifty.com/days_of_books_...このブログを読む
(悪いことはすべてナチスのせいにする今のドイツはだらしないと思う。
ヒトラーを選んだのは他ならぬドイツ人ではないか)ナチスの軍服は、あまりにストイックな美しさから、『ナバロンの要塞』のような戦争映画の不動の悪役から、『愛の嵐』や『地獄に堕ちた勇者ども』などの少しヘンタイチック(笑)な映画もまたハマる。
軍服は外見の美しさだけでなく、機能性も備えていなくてはならない。
cocolog-nifty.com ei0pwg1b.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post...このブログを読む
<NEW> 『地獄に堕ちた勇者ども(再掲載)』
1969年(イタリア)
cocolog-nifty.com fwgg.cocolog-nifty.com/blog/2017/12/new-59d9...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「地獄に堕ちた勇者ども」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「地獄に堕ちた勇者ども」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.