ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1217日(日)に語られたイタリアといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「イタリア」について語っているブログ
「幼子イエス」2017年12月17日(日) 01:53
私などの年齢ではドイツの「マドンナ」で有名な「リープフラウミルヒ」は聖母の父を意味しますし、だいたいマドンナも岩崎宏美さんの「マドンナたちのララバイ」でも「聖母たちのララバイ」と言っています。
或いはイタリアはカンパーニャの「ラクリマ・クリスティ」は「キリストの涙」
他にも「サン」とか「ザンクト」とか「セント」などと付いた名前は正にそうです。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/sommelier-tei2008/e/f03ed31fe...このブログを読む
望月教授がたまたま日本人だったということである。
アインシュタインがドイツ人で、レオナルド・ダ・ビンチがイタリア人だったのと同じである。
ノーベル文学賞に然り、優秀な日本人もいるけれど、原発問題一つ片づけられないのも同じ日本人であることをもっと真摯に考えなければならないと思う。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/degero/e/e3881142222ba845ca67...このブログを読む
2017年6月に閣議決定された「科学技術白書」によると、研究価値が高いことを意味する「被引用論文件数」の国別順位は10位まで後退。
1位アメリカ、以下中国、英国、ドイツ、フランス、カナダ、イタリア、オーストラリア、スペインと続きようやく日本。
日本の研究力が低下した最大の理由は、政府の科学技術予算の抑制。
blog.so-net.ne.jp donhenley.blog.so-net.ne.jp/2017-12-16このブログを読む
イオ、イオ(BWV140)2017年12月16日(土) 11:23
「私!」それはイタリア語……まてよ、この後に続く歌詞「Ewig in dulci jubilo」(永遠に甘い喜びにつつまれて)はドイツ語とラテン語のちゃんぽん。
すると、「io」はイタリア語の「私」でないにしてもはラテン語か?
はたしてそうであった。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/masashiiijima/e/b2cac0da649bc...このブログを読む
北朝鮮問題(12月16日)2017年12月16日(土) 10:14
何故なら米軍は圧倒的で開戦になったら破滅することが分かっているから。
中国などともある程度話がついている感じで、戦前の日本(ドイツやイタリアという同盟国と共に戦いました。
経済支援は兎も角、少なくとも言葉の上では(形だけは)中国は北朝鮮を批判しています)より状況が悪いと考えられます。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/utak_001/e/9d03cdaeff884c4d3b...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「イタリア」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「イタリア」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.