ブログから、話題を知る、きざしを見つける

114日(月)に語られた石川鷹彦といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「石川鷹彦」について語っているブログ
[読書]2019年1月14日(月) 16:28
スタジオで曲や音楽を作るのが常識だったから、そのころは。
ヘッド・アレンジってみんなが言い始めた時期で、あの石川鷹彦でさえ、譜面書いてこなかったね。
(中略)コード譜だけでキメも何も書いてこなかった。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/timit/20190114/1547450915このブログを読む
飽食の時代などと言われるようになる80年代の日本で、ギターを手にとって歌うことの意味を突き詰めて考えたのだろうと想像する。
石川鷹彦のマンドリンが素晴らしいバラード"膝を抱いても眠れない夜"もただただ聴き惚れる名曲。
このアルバムのリリースに合わせて自転車ツアーをやっていた。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/markrock/20181209#1544330383このブログを読む
石川鷹彦で須永2018年11月23日(金) 01:34
石川鷹彦で須永
意味利用は何年も続くものですから、異性ができない、一緒が下手なままだと、パートナーにいつかカップルをつかされてしまう意外性があります。
cocolog-nifty.com roensud5emaariejyixl.cocolog-nifty.com/blog/...このブログを読む
飛梅2018年11月1日(木) 12:11
面白いのは俗にいう「シロート」さんですが、自分のライブなんかやっちゃところ。
鷹彦さんのハナシになると目がぎらぎらしてくる(石川鷹彦)ところ。
彼の家に行った話は大切そうに話す。
cocolog-nifty.com rinhoo.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post-c...このブログを読む
曲によってはソフトロックのたおやかさもある(ジローズのファーストもそうだったけれど)のはこの時代ならでは。
参加陣を見てみると、ドラムスにチト河内、ベースは岡沢章(アキラ)、江藤勲、後藤次利、ギターに高中正義、水谷公生、矢島賢、石川鷹彦、そしてエレピ・ピアノ・オルガン・シンセ・エレクトリックハープシコード、メロトロンなど鍵盤全般は深町純。
そしてバックグラウンド・ボーカルにはソウルフルな自演盤もある岡沢章、キン肉マンのテーマでお馴染みの串田アキラ、そして売れるまでは杉田が食わしていたというオフ・コース(小田和正&鈴木康博)の二人。"死にたい時もある"で特徴的なオフコースのコーラスを聴ける。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/markrock/20180910#1536627960このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「石川鷹彦」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「石川鷹彦」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.