ブログから、話題を知る、きざしを見つける

221日(火)に語られた魔障といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「魔障」について語っているブログ
神社巡り報告 2017.2.192017年2月20日(月) 22:35
所謂、天孫降臨の折り瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を道案内され、諸々の魔障を退け大八洲へ無事導かれた神様とされています。
新年になって初の庚申(かのえさる)の日に、啓き(みちびき)の神・幸の神として、庚申の日に猿面を受け、これを家の出入り口にかけ置けば諸々の魔障を払い幸を招くと信じられており、この古の習わしが今日まで伝承され多数の方々がお詣りされています。
都会の真ん中にひっそりとある『猿田彦神社』ではありますが、参拝している方々が沢山いらっしゃいました!
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/wakedegogo/e/066f41f5e6f480be...このブログを読む
今日の四字熟語(201)2017年2月16日(木) 03:01
意味:恨みある敵よ、退散せよという意味。
法力を用いて仏敵・魔障などを降し伏せようとするとき、祈願などで唱えることば。
blog.so-net.ne.jp http://a49yyenn.blog.so-net.ne.jp/2017-02-16このブログを読む
7千億円の損失2017年1月30日(月) 11:42
あの時代、戦乱の中、SHI-TAIがあちこちごろごろしていたわけで、うなされる人やあやめたことに対する罪の呵責にさいなまれる人も多かったはず。
だから武将の多くはそれらのプレッシャーをはねのけるのに、『てんま〜あっき〜、ふーとくご〜びん』つまりそうした悪鬼や魔障の者たちから身を守れるような仏尊のお経を唱えたり、自分は毘沙門天の化身であると宣言したり、地獄へ落ちても救ってもらえるように、地蔵菩薩を信仰したりしていた。
そうした中、「あいつは悪だ!」と出家した信玄に言われて「だいろくてんまおう」と居直る信長には、ある種のブラックユーモアと現代的な合理主義があったと思う。
blogs.yahoo.co.jp http://blogs.yahoo.co.jp/tenzen194/33815702.htmlこのブログを読む
今日そこで「詳説神想観」(谷口雅春著)を開いてみましたら、こう書いてありました。
「この修業においては必ずしも念を排斥せず、招神歌によって『神想観』を守護し給うべく顕われたまいし生長の家の神を招神し奉りて、不完全な止観(不完全な精神統一)の中途の状態において吾らに禍いせんとする陰魔、外魔、時魅等の魔障を防ぎて後方の障碍を全然断ち、同時に心をひたすら大生命なる親様に集中して、何の危うげもなく親さまなる大実在と一体となる修行ができるところに特徴があるのであります。」
またこうもあります。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/yugo69/e/6b395d29ee712d57ebf9...このブログを読む
7.「うつぼ舟の女」
8.「魔障ヶ岳」
9.「ヒトニグサ」
blogs.yahoo.co.jp http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/65786428.ht...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「魔障」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「魔障」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.