ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1021日(土)に語られた魔障といえば…

強く関連する言葉がありません

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「魔障」について語っているブログ
言わせる人、自己強化などで雑魚を封殺して1度も技来なかった
マストラ<魔障の徒>では、サポ戦(ブリンク戦法なし)で連携のトスをしな
がらオメガを封殺する(注:こっちはニャーンはいます)
at.webry.info http://vanadara.at.webry.info/201710/article_1.htmlこのブログを読む
座主も、「そのようになってしまった者を、今更どうすることも出来ない」と言っているのを聞いて、増賀は「思い通りになった」と思って、比叡山を下りて多武峰(トウノミネ)に行き、籠居して、静かに法華経を誦し、念仏を唱えていた。
多武峰の山上は、魔障(マショウ・仏道修行を妨げる悪魔による障害。)が強いというので、麓の村に僧房を造り、土塀で周りを囲んで、そこに住んでいた。
また、心をこめて三七日(サンシチニチ・二十一日間)の間、三時(日中に三回)の懺法(センポウ・罪過を懺悔する修法)を行っていたが、夢の中に、南岳大師(ナンガクダイシ・隋の高僧)と天台大師(唐の高僧)の二人が現れて、「殊勝なり、仏子(ブッシ・仏の弟子といった意)よ。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/miyabikohboh/e/f4b0e0a279e4b0...このブログを読む
参上することは容易いことだ。
しかし、私は『この山から出ません』と仏に申し上げたことなので、事情を申し上げて仏の許しを得よう」と言って、仏間の方に歩いて行ったので、武者は、「これは、油断させておいて逃げようとしているのだろう」と思って、家来たちを僧房の周りに配置して、「御聖人様、どうぞ私を助けると思って、参上してください」と言うと、聖人は仏の御前に座って、鐘を打ち鳴らして、「私は、いま大魔障(マショウ・仏道修行を妨げる悪魔による障害。)にあっています。
助けたまえ、十羅刹(ジュウラセツ・鬼子母神と共に法華経の持経者を保護し修行を助けることを誓った十人の羅刹女。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/miyabikohboh/e/5a2e747214f9d1...このブログを読む
今日の四字熟語(930)2017年9月6日(水) 07:00
意味:恨みある敵よ、退散せよという意味。
法力を用いて仏敵・魔障などを降し伏せようとするとき、祈願などで唱えることば。
blog.so-net.ne.jp http://pa4oqyod.blog.so-net.ne.jp/2017-09-06このブログを読む
石仏750関原峠(山梨)馬頭観音2017年8月21日(月) 05:56
慈悲の表情をする観音のなかでこの仏だけが忿怒の顔、それも三面で頭上に馬頭を戴く姿に表現される。
この顔はあらゆる魔障に立ち向かうため、六道の畜生道に苦しむ者を助けるための姿。
これが石仏になると三面や忿怒の顔は省略され、頭上に馬頭を戴く慈悲の馬頭観音が造られるようになった。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/bosatu2014/e/b1551a6dc7b2ef8e...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「魔障」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「魔障」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.