ブログから、話題を知る、きざしを見つける

622日(金)に語られた選挙戦といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「選挙戦」について語っているブログ
<米子市議会議員一般選挙3日目>3
選挙戦3日目が終了いたしました。
本日は2箇所で街頭演説をさせていただき、私の主張、考えを述べさせていただきました。
cocolog-nifty.com kadoyan7.cocolog-nifty.com/kazuo/2018/06/pos...このブログを読む
<米子市議会議員一般選挙2日目>1
選挙戦2日目、地域のみなさんに朝のご挨拶をしてから、元気に遊説活動をスタート。
午前中は、弓浜地区の事業所前で街頭演説をさせて頂きました。
cocolog-nifty.com kadoyan7.cocolog-nifty.com/kazuo/2018/06/pos...このブログを読む
立憲もりかけ党、猪八戒、神奈川選挙区で吼える。 ( 政党、団体 )
来年の参議院選挙戦は、厳しい物になる予感がする。
立憲もりかけ党の代表者が、何か言ったのか?
cocolog-nifty.com settle1737.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/po...このブログを読む
なお、こうした経済政策判断の結果が実態経済の指標の変化として表れるのは、すぐにではなく、半年とか1年とかの時間が経過した後であることも多いものです。
今年(2018年)11月の中間選挙では、トランプ大統領は「中国に対してしっかりやってる」と評価されるかもしれませんが、2020年11月の次の大統領選挙の頃には、世界経済の変調がアメリカ自身をも襲っていて、トランプ大統領は「自業自得の苦しい選挙戦」を強いられることになっているのかもしれません。
今(日本時間6月16日(土)20時から)放送された中国中央電視台の夜7時のニュース「新聞聯播」では、まず「現在の中国経済は順調」という現状解説のニュースを流した後、アメリカによる制裁関税発動品目の発表、それに対する中国側の報復関税のニュース、「アメリカ側の一方的な行為は必ずや自分に損害を与えることになる」という「人民日報」の論評と同じタイトルのアメリカを批判する経済専門家のインタビューなどを報じていました。
cocolog-nifty.com ivanwil.cocolog-nifty.com/ivan/2018/06/post-...このブログを読む
これはマズい。2018年6月16日(土) 04:54
少なくとも新潟県知事選挙が止めを刺すための選挙にしては小さすぎる。
それに国民民主党が選挙戦にしゃしゃり出てぶち壊しにしたという話もあるわけで、ここも消えてもらわないとマトモな野党が政権交代を目指せなくなるわけで色々と難しそうだねえ?
でも枝野代表が応援に入って圧勝したここでは既に色々と動き出しているようでこれがどういう方向に進むかねえ?
teacup.com black.ap.teacup.com/rebellion/5433.htmlこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「選挙戦」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「選挙戦」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.