ブログから、話題を知る、きざしを見つける

619日(月)に語られた自殺者数といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「自殺者数」について語っているブログ
厚生労働省と警察庁の発表(1月20日)によれば、2016年の全国の自殺者数(速報値)は前年より2261人少ない2万1764人で、減少率は過去最大の9.4%だったということです。
日本の自殺者数は2003年に 34,427人でピークを打った後2011年まで3万人台で推移していましたが、2012年には27,858人、2014年には 25,427人と大幅な減少を見せており、昨年で7年連続の減少となりました。
また、性別ごとに見ると、男性が1万5017人(前年比1664人減)、女性は6747人(同597人減)で、特に多数を占める男性の減少割合が高く、一方の女性も過去最少を更新しています。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/mkitajima6071/e/2607b8a979f84...このブログを読む
また、自殺は国内の死因別の順位で第7位であり、主要7か国の中でも、男女とも日本が最も高い数字となっています。
平成21年9月から平成22年6月までの10か月では自殺者数が前年同期比で6.4%減少しています。
今後とも、強い気持ちを持って、「生きる支援」として自殺対策を推進していくことが必要です。
ameblo.jp http://ameblo.jp/narumin500/entry-12285139762.htmlこのブログを読む
自殺者22年ぶり低水準2017年6月19日(月) 07:57
都道府県別に見ると、東京が最多の2215人で、北海道や埼玉、千葉、神奈川、愛知、大阪が千人超。
自殺死亡率(人口10万人当たりの自殺者数)は秋田の25.7人が最も多く、岩手と和歌山が24.6人。
自殺者の増加率は、高知が27.0%で最大だった。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/icc45625/e/711eaa927b868d96ea...このブログを読む
今から20年前の1997年を境にして、日本は「一億総中流」といわれる時代から「格差社会」へと転換した。
1998年から、毎年上がり続けていた賃金額が減り始め、正規雇用者が減り始め(非正規は増加)、自殺者数が3万人を超え、生活が「苦しい」と答える国民が1998年には52(厚生労働省「国民生活基礎調査」)となった。
その後、格差は止まることなく拡大している。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/hamanashigaku/e/5cde3baa2e4fe...このブログを読む
ですが、日本ではまだまだ遅れていると言わざるを得ない状況です。
(先進国での自殺者数の数を見れば歴然です。)
うつ状態の方が自殺に向かうのは、周知の事実ですが、計画的ではなく、突発的に行動を起こしてしまうことに
cocolog-nifty.com http://zikokei.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「自殺者数」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「自殺者数」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.