ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1024日(水)に語られた科学といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「科学」について語っているブログ
「道」とは、中身のないものでありながら、とてつもない充実がその中にある。
そのようなものを科学的に立証することは、困難であろう。
そのような存在は、全宇宙を貫いて流れる生命現象の中にこそ見出される。
cocolog-nifty.com yotuba-farm.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/p...このブログを読む
信州のチョウと環境2018年10月24日(水) 12:11
来月長野市で受講する面接授業「信州のチョウと環境」で教科書が指定されており、アマゾンで探したところ、古書しかなかったので、古書で注文して届きました。
教科書は信州大学山岳科学総合研究所による山岳科学ブックレットの一つで「蝶からのメッセージ 地球環境をみつめよう」という本で11人の著者による共著です。
面接授業が楽しみです。
cocolog-nifty.com swimhike.way-nifty.com/waka/2018/10/post-d02...このブログを読む
その最終日には、学友一同が私の首里福音教会を訪問してくれました。
その時、私は、在学当時の曾禰武校長が優れた科学者であるばかりでなく、戦前からの熱心なキリスト者である事実を伝え、曾禰先生が戦前に書かれたものの中から、「聖書と文学」と「二大科学者の信仰と生活――ファラデーとマクスウェル」の二本の論文を紹介しました。
また1963年卒で、キリスト新聞社で活躍していた、榎本昌弘君の労作、『開成とキリスト教』(榎本事務所、1996年)を一行に手渡すことができたのも、幸いな思い出です。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/kimiyom/20181024/1540350551このブログを読む
この先生(日本書蒼院副理事長(松戸会会長)。
文部科学省後援書写技能検定試験千葉県審査員。
きれいな字の書き方に関する多くの著書がある。)の練習帳で、かつて左利き用と銘打ったものが出版されたことがありました。
cocolog-nifty.com lefty-yasuo.tea-nifty.com/ochadesse/2018/10/...このブログを読む
イベント終了☆2018年10月24日(水) 11:23
これからも「ロクワの家づくり」を広めて、各地にロクワの家が増えるといいなぁo(*^▽^*)o
さて、21日に開催された“素"のままで心地よい住まいづくりセミナーは、講師に雪国科学の町屋取締役社長をお招きして、お話をしていただきました!
断熱材だけではなく、あるモノをプラスすることで、“グーーーン"と心地よく暮らすことができます( ^ω^ )
cocolog-nifty.com kabu-onogumi.cocolog-nifty.com/shibata/2018/...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「科学」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「科学」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.