ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1021日(日)に語られた炎天下といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「炎天下」について語っているブログ
妄想劇場・妄想物語2018年10月19日(金) 16:35
その時は確か午後2時くらいで、滅茶苦茶あっつい日
だったのにも関わらず、炎天下の中
何度も断った私に、遠慮しないでとその男性は
cocolog-nifty.com nagaregumo.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/po...このブログを読む
生活保護は受けない方が良いでしょう。自動車の原則禁止。地方ではそれがネックとなり遠くに行くにもバスとなる。たとえ100円200円のバス代でもそれだけあればイワシの丸干しがかえます。それは大切な栄養源。
炎天下のバス待ちは10分が限度。
健康で文化的な「最低限度の生活」ならなんとなく生きていけるかも。
cocolog-nifty.com repeat332.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/100...このブログを読む
でも、東京五輪のボランティア・・あれは無いね。
真夏の炎天下に拘束8時間。。。
ムリ。
cocolog-nifty.com instruction79183.cocolog-nifty.com/blog/2018...このブログを読む
干からびた米粒は凶器
関連記事:うちの子、遠足でレゴランドに行ったんだけど乗り物には乗れず炎天下で弁当食べて帰ってきた
http://blog.livedoor.jp/ikuzitter/archives/71761891.html1001: 次はこちらがおすすめ 2016/01/01(金)16:43:10 ID:ikuzitter
livedoor.jp blog.livedoor.jp/ikuzitter/archives/77849057...このブログを読む
漱石も関心を寄せた不思議な坂2018年10月13日(土) 17:27
漱石も関心を寄せた不思議な坂
東京の文京区、丸ノ内線のガード下から炎天下に出るて、だらだら坂を上へ登り切った丁字路を右に曲がると、新井白石が尋問し、「西洋紀聞」のもととなったイタリア人宣教師シドッチらキリシタンを幽閉した切支丹屋敷跡の碑が建っています。
切支丹といえば、漱石が小説「琴のそら音」の中で、「名前に劣らぬ怪しい坂」と評した坂で、元々の切支丹坂については、諸説あるらしいそうだ。
cocolog-nifty.com yomuta.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-3...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「炎天下」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「炎天下」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.