ブログから、話題を知る、きざしを見つける

57日(月)に語られた栗本薫といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「栗本薫」について語っているブログ
銀ブラ。2018年5月7日(月) 04:37
ーマの心臓』『日出処の天使』この分野の作家や作品はもちろんそのほかにもあるけど私は読んでないかな〜。
栗本薫とか作家名忘れたけど『摩利と慎吾』?
(漢字がかなり怪しい)とか。
cocolog-nifty.com political72184.cocolog-nifty.com/blog/2018/0...このブログを読む
#radimenia 5/5放送分より12018年5月6日(日) 02:05
M-9 Saga〜This is my road/カノン【グイン・サーガ ED】中里介山氏の著した「大菩薩峠」は世界的な長編小説となっておりますが、中里氏の死去に伴い絶筆となっております。
「グイン・サーガ」のシリーズも栗本薫さんの死去に伴い絶筆となっていますが、此方も世界的な長編と言ってもいいのでしょうか?
at.webry.info mspower.at.webry.info/201805/article_4.htmlこのブログを読む
戦後から20世紀末までの日本の技術立国とともに歩んだ預言者たち、というのは第一世代のSF作家や漫画家、編集者や翻訳者たちのことをここでは指す。
高度成長期までは華麗なる未来のビジョンを描いた人びと、すなわち星新一、福島正実、大伴昌司、半村良、小松左京、今日泊亜蘭、手塚治、栗本薫、黒丸尚、柴野拓美、野田昌宏、石ノ森章太郎、浅倉久志、山野浩一、石原藤夫、藤子不二雄(片方)、平井和正、河野典生(早々と亡くなった広瀬正、団地住まいのソ連SF翻訳家の深見弾、生活に破綻し自殺した鈴木いずみ、がんで若くして逝った伊藤計劃なども含めていいだろう)などの草創期の世代は、2018年の今、存命ではない。
彼らがクールジャパンのコアであるソフトパワーの発展に多大なる貢献したのは間違いない。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/Hyperion64+universe/20180427このブログを読む
その記念回を飾るのにふさわしい作品として今回取り上げるのは、日本のヒロイック・ファンタジー史上最高にして最長の大傑作!
『グイン・サーガ』(栗本薫)です!+.(・∀・)゜+.
cocolog-nifty.com shujisensei.cocolog-nifty.com/blog/2018/03/p...このブログを読む
[music][YC]noteへの過去原...2018年3月24日(土) 18:38
マイホームとシンデレラ城――宮部みゆき『火車』『理由』考 https://note.mu/endingendless/n/n4fd9b8c5bc51
選別の中のロマン革命――中島梓・栗本薫論 https://note.mu/endingendless/n/n9e4931f88aaf
最近自分が書いたもの
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/ending/20180324#p1このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「栗本薫」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「栗本薫」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.