ブログから、話題を知る、きざしを見つける

622日(金)に語られた村上春樹さんといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「村上春樹さん」について語っているブログ
原作のドライな春樹調よりも、とても生しく脚色された作品としてかなり違った印象を受けるのも確かです。
しかし、そもそも村上春樹さんの筆で脚色された現実を、また別に映画として脚色し直せばこうなるのだろうとも思えます。
彼女の蜜柑をむくパントマイムや、アフリカ行き、同時存在に関する会話などがそのままであり、納屋はビニールハウスに変更されていました。
cocolog-nifty.com collection35089.cocolog-nifty.com/blog/2018/...このブログを読む
試しに見てみてください(笑)。
グロフにはすでに『Delicate Edible Birds』という短篇集があり、そのうちの一篇「L・デバードとアリエット―愛の物語」は村上春樹さんの『恋しくて』というアンソロジーに収められている(このアンソロジー作品はどれもとても読み応えがあるし、すべて村上春樹訳なので、要チェック!)。
村上さんはこの「L・デバードとアリエット」を評して、「短篇なのに、まるで大河ドラマを思わせるような壮大な歴史小説仕立て」と書いているが、『Florida』の短篇の中にも同じような独特な時間の進め方をする作品がある。
cocolog-nifty.com mitsuno.air-nifty.com/tmitsuno/2018/06/post-...このブログを読む
2016年05月20日(金)1 tweet@stevengerrardjp
村上春樹さんは超大金持ちだから特別かもしれんが、発信する人間ってのは心から、それがどんなかたちであれ見たり聞いたりしてくれたらうれしいものです、と断言しろっての。
「俺にカネが入ってこねえから」古本で買うなだの中古で買うなだのレンタルするなだの、人間として小さっってヤツばっか。
cocolog-nifty.com tatsuzawa-select.cocolog-nifty.com/blog/2018...このブログを読む
前回は、建築家の安藤忠雄さんが気になって
今回も安藤さんの所で止まったり、旅行のコーナーに興味を惹かれたり、建築の本、マーケティングの本(USJをV字回復された著書の)、村上春樹さんの新書?
詳しく知らないのですが、興味を惹かれました。
blog.so-net.ne.jp super817.blog.so-net.ne.jp/2018-06-11このブログを読む
ユダヤ系移民の作者が書いた短編集です。
村上春樹さんの翻訳です。
読みやすくて、大きな事件は起こらない話が多いですが、先の読めない展開で楽しめました。
blog.so-net.ne.jp kuina-blog.blog.so-net.ne.jp/2018-06-07このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「村上春樹さん」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「村上春樹さん」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.