ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1219日(水)に語られた新横綱といえば…

強く関連する言葉がありません

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「新横綱」について語っているブログ
当初いわれたのは、 「当人の意思が第一」
ということだったが、北の湖自身は、新横綱としての重責を感じているから、 「出場する」
としかいわないだろう。
cocolog-nifty.com ohkowa-omosiro.cocolog-nifty.com/kotyabannba...このブログを読む
スリランカカレーと下町散歩2018年2月26日(月) 19:10
懐かしい名前から一番最近の稀勢の里まで名前が刻まれている。
江戸の勧進相撲はここが発祥の地だそうで、この碑に名前が刻まれると新横綱の土俵入りが奉納されるんだそうだ。
予想外に楽しめた富岡八幡から、次は地下鉄に乗って両国へ。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/lunta_november/e/2b2286f593bc...このブログを読む
この星は晩成型でリーダーシップにも優れた人が多いのですが、思い込みが強く独善的になりやすいという印象もあります。
このブログ取り上げた中でも稲田朋美防衛相、日銀の原田泰審議委員、フランスのマクロン大統領、新横綱の稀勢の里がこの星です。
この星にとって2017年は「評価運」に当たり、これまでの努力の花が咲くのですが、年後半あたりから運気が不安定となります。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/sergiokodama/e/379f4f2a9dfa8b...このブログを読む
後に第69代横綱となった白鵬翔の四股名は、この両横綱に由来する。
新横綱の場所である1961年(昭和36年)11月場所、1962年(昭和37年)1月場所と連続優勝を果たすと、同年7月場所から1963年(昭和38年)5月場所まで最初の6連覇を達成した。
ところが、「型のある相撲」と評されていた柏戸が休場を繰り返していたことで、「型のない相撲」の大鵬が一人勝ちしている状況から観客が減少気味となり、大鵬の全盛期は相撲の人気低迷期と一致した。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/semoto_1994/e/4cc6c06d800bc28...このブログを読む
生まれた年の十二支を覚えていると便利です、同様に祖母は筆者と同じ辰年で、48違うので、4866=114歳となります。
さて大相撲、一年前は新横綱の稀勢の里を含めて四横綱時代を迎えながら、四人が揃って出場したのは何日あったのでしょうか?
次々に不祥事が明るみになり、横綱は一人辞め、二人は休場。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/k0i8y2o1/e/a3cb377cb58297a97a...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「新横綱」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「新横綱」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.