ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1210日(月)に語られた戦後といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「戦後」について語っているブログ
50代最後の・・・2018年12月10日(月) 17:46
「開戦記念日(真珠湾攻撃)」が有名。
もっとも、戦後14年目の生誕なので、戦争を知るよしもないが・・・。
それにしても、いよいよ還暦前。
cocolog-nifty.com yayoi-rs.air-nifty.com/maa/2018/12/post-c9b3...このブログを読む
折原浩さんにtel。
きのう受け取った『東大闘争総括――戦後責任・ヴェーバー研究・現場実践』の事項索引原稿の件で確認。
念校ももどる。
cocolog-nifty.com poiesis1990.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/2...このブログを読む
北東ブラジル(ノルデステ)のペルナンブコ州ボニート市の日系農家は、海岸の気候や高所を活かした農業を展開しています。
戦後移住者の久保洋深さん(79、広島)と、春田秀夫さん(77、石川)の二人が、同地の気候特性に合わせた農業を展開し、牽引しています。
集団移住による日本人農家のリオ・ボニート移住地入植は、1958年の開拓に始まりました。
asablo.jp ariake-kai.asablo.jp/blog/2018/12/10/9010490このブログを読む
大正の時代を想う2018年12月10日(月) 11:48
「リンゴの歌」とか「東京ブギウギ」とかは歌う気はなかった気がする。
この頃の記憶があるということが、戦後のどさくさのイメージがかすかに残っている世代ということか。
後になって、本気で自分たちの歌だと思ったのが「テネシーワルツ」(1952:昭和27年)だったりする。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/FumioOKURA/20181205このブログを読む
思えば、私もスリランカには少なからぬ縁がある。
生家の菩提寺は、戦後、曹洞宗を離れ、単独寺院となって、スリランカ仏教と関係を密にしている。
23才でOSHOの元に行った時、まずはビパサナの10日間を潜り抜けさせられたのも、何かの縁である。
cocolog-nifty.com bhaveh.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-7...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「戦後」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「戦後」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.