ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1019日(木)に語られた崩御といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「崩御」について語っているブログ
太后と天皇の深い結び付が偲ばれます。
遂に天皇崩御となりました。
皇后はぼんやりと来し方とこれからを考えました。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/codaisinonazo/e/2ff3a06653b85...このブログを読む
資産としては、米子市道笑町にある、1億2千万円の豪邸+JR米子駅前の一等地にある、私の父方祖父母の家がありますが、預貯金はいくらあるのか、分からないのです。
父親が崩御して間もない頃、長姉から「『相続登記』するので。○○(私の名前)の住民票と、戸籍謄本を送ってきて」と言われて、即送付したものの、その後何の連絡もなかったので、私は「相続登記」ではなく、「相続放棄」の手続きをさせられたのではと、マジに心配しましたよ〜。
「とうき」と「ほうき」、聞こえは似ていて、外国人が苦手とする「びょういん(病院)」と「びよういん(美容院)」に似ています。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/matsukento/20171012#150777433...このブログを読む
桜の下にて、面影を(15)2017年10月16日(月) 11:46
待賢門院と呼ばれ、崇徳天皇、後白河天皇の母でもあった藤原璋子の眠る法金剛院から、この旅を始めようと考えていた。
御歳四十五のとき崩御したこの藤原璋子という女性は、白河法皇の孫である鳥羽天皇のもとへ入内するも、養父であった白河の胤子とも言われた、後に崇徳天皇となる顕仁親王をもうけていたことで、この崇徳を巡って複雑な人間模様に巻き込まれた生涯だったらしい。
特別、歴史に詳しいわけではなく、その時代の婚姻というものの実態がどのようなものであったかを知らない桐詠であっても、養父であったところの夫の祖父との間に子を産み、その後その孫と結婚するという、どこか光源氏と紫上の事情にも通じるようなことが、一人の人間の感情としては決して穏やかでいられるはずもないことくらいは想像ができた。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/hanazono7/e/a1459d7d05eb8bf47...このブログを読む
伏見城と明治天皇陵 12017年10月16日(月) 09:11
後に陸軍大将従二位勲一等功一級伯爵となり、「乃木大将」「乃木将軍」などと呼ばれた。
明治天皇が崩御すると、大葬の列を見送って帰宅した後、赤坂の屋敷にて皇居に向い静子夫人とともに自害する。
この乃木夫妻の死は、天皇への忠心「殉死」として美化される。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/kohamaxxx/e/c9774b3b2b00d945a...このブログを読む
薬師寺東院堂の聖観音 42017年10月15日(日) 22:14
赤兄がいうように自分は先帝の唯一人の皇子である。
父帝が崩御したときは15歳であったが、今は十分に政権を担える年齢に達している。
また、蘇我の赤兄のような大物の廷臣が自分を頼りにしているのであれば、中大兄皇子の政治に批判的な多くの群臣たちも自分に同調してくれるであろう。
at.webry.info http://yoshifumi.at.webry.info/201710/article_1.htm...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「崩御」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「崩御」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.