ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1217日(月)に語られた増水といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「増水」について語っているブログ
蓬莱橋2018年12月12日(水) 20:33
静岡県の島田市には、大井川に架かる木造の橋があって、今まで数回訪れたことがある。
江戸時代には、大井川を渡るには、増水になった時には、江戸から京都やお伊勢詣りなどの旅人が、足止めをくらって大井川を渡れなくなったことが「箱根八里は馬でも越すが、越すに越されぬ大井川」と詠われていたようである。
第15代の徳川慶喜の幕臣達が、大井川の右岸にある牧の原台地でお茶作りを始めたそうで、江戸から明治に入って、そのお茶作りのために、島田宿から舟を使って渡っていたが、行き来するのに絶えず危険が伴うことから、時の静岡県令に橋を架ける願いを出し、これが許可され1879年(明治12年)に蓬莱橋が完成したようである。
cocolog-nifty.com yuuseijinn.cocolog-nifty.com/hosinikki/2018/...このブログを読む
今は枝だけだね。
小合溜井は、約260年前に造られた遊水池(川の水が急激に増水した時など一時的に水を調整する機能を持つ池)で、当時は江戸の町を洪水から守ったり、水田を潤すなどとても重要な役割を果たしていました。
また来年春の桜も楽しみですな。
cocolog-nifty.com sakaking.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post...このブログを読む
帷子耀「スタジアムのほうへ」2018年12月11日(火) 04:35
まっすぐにとぼうとしてまっすぐに
増水した
雪たまりの苦みに落ちる
cocolog-nifty.com ikkousan.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post...このブログを読む
西東京市には、2箇所しか確認されていないので、それより下流では水量が少なすぎるのではないかと思っていましたので。
水車の建造年は調べていませんが、明治26年、田柄用水の増水工事で水量が大幅に増えたことも、田柄用水に水車がたくさんある一因かと推察しています。
これは、「多摩川上水分水路北多摩郡保谷町大字上保谷字関道九百十三の弐の土地に水車新築営業被成旨に就ては……大正四年三月拾七日」と、富士街道沿いの関道913の2の土地に水車営業を認める証文ではないかと思われます。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/shinju-oonuki/20181210このブログを読む
気温8℃で少し冷たかった。
川では鯉たちが増水(満ち潮)の
ために川上に逃げてきていました。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/wmkishi/20181208このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「増水」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「増水」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.