ブログから、話題を知る、きざしを見つける

121日(日)に語られた増水といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「増水」について語っているブログ
まるで富士山の溶岩の黒ボクのように粗々とした岩と富士川の激しい流れが、ベロ藍の青の濃淡と白地で見事に表現され、画面の上半分はそんな自然の厳しさとは無縁のような白い画面が広がり、その中に富士山が屹立しています。
これが増水時の富士川の流れの激しさと悠揚とした富士山を対比させることを主眼とした風景画であるとすると、北斎は、甲府盆地の河川の水が釜無川と笛吹川が合流して富士川となる地点にある鰍沢の漁師親子を描くことによって、「暴れ川」である釜無川や笛吹川の増水時の恐ろしさ(自然の厳しさ)を表そうとしたとも考えられます。
この絵には「富士川舟運」による鰍沢の繁栄を思わせるものは何一つ描かれていません。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/shunsuke-ayukawa/e/dcdce98e17...このブログを読む
裏書には
「泊川に逗留しながら、紀行文としてあらわした「蝦夷喧辞瓣(えみしのさえき)」に大田山詣での帰路、相沼川の増水による川止めと真澄自身の風邪という事情から、五月九日から二十三日までの十五日間ここ泊川に逗留した折りに読んだ浜風景の歌である。・・・郷土の文化遺産と、泊川小学校の卒業生がこの歌碑を建立したという内容であった。
太田神社では
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/harpbaba/e/86a127219c526026c4...このブログを読む
放流量 にじます(レギュラー) 200尾
※天候不良や河川の増水、濁り等で放流日程を変更する場合があります。
「お願い」
blog.so-net.ne.jp gk-chichibu.blog.so-net.ne.jp/2018-01-20-1このブログを読む
大忙し。2018年1月20日(土) 22:52
広場で船を見ている間、今日は何だかザーザー音がしている。
いつもは流れていない川が昨晩から今日の朝までの雨で増水中〜。
この川はそのまま港の中まで流れて行きます。
at.webry.info bluemoonocean.at.webry.info/201801/article_2...このブログを読む
さて、この頃の宮沢賢治の作品には、白菜が何回も登場します。
増水
島になって残った松の下の草地と
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/yatsugatake/20180120このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「増水」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「増水」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.