ブログから、話題を知る、きざしを見つける

320日(月)に語られた地下水管理システムといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「地下水管理システム」について語っているブログ
ちなみに、2014年から約2年、ほぼ環境基準内だった同市場の検出値が、なぜ急に上昇したのか。
その原因について専門家会議は、土壌汚染対策のひとつとして、敷地内に58カ所ある井戸で水を汲み上げ・排水することで、地下水位を一定に保つ都の「地下水管理システム」が、昨年8月に稼働を始めた影響を挙げているそうです。
稼働以降に9回目の検査があったため、「土壌に一部残っていたベンゼンなどが地下水汚染を生じさせ、システム稼働によって移動した可能性が高い」とか。
blogs.yahoo.co.jp blogs.yahoo.co.jp/h21mzn03tm20/15058297.htmlこのブログを読む
前に、パージ後の地下水の回復云々と書きましたが、9回目の採水と今回の採水は同じ方法っていう情報もありますし、専門家委員会立会いのもとの採水シーンを動画で見ましたが、水量は豊富に見えました。
じゃあ、回復が遅く、透水ムラと濃度ムラが原因であったというより、地下水管理システムで揚水している深度が観測井設置深度より深い場合、深部の汚染されていた地下水を引っ張ってきたという可能性もありますね。
こちらのストーリーでも説明がつきます。
blogs.yahoo.co.jp blogs.yahoo.co.jp/geo_environmental_mania/64...このブログを読む
汚染土を入れ替えし地下水管理システム(地下水監視・浄化システム)で上昇地下水を浄化し放流する土壌対策が未検証なのに、地下水を利用しない豊洲市場は安全というスタンスで、移転の是非を小池都知事に問う論調のメディアは表層的ですね。
何故、地下水管理システムの検証検収を問題提起しないのか不可思議ですね。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/newnonasi8523/e/37d0ee8520665...このブログを読む
都は2014年から豊洲市場敷地内201カ所で地下水モニタリングを実施。
8回目で基準値をわずかに上回るベンゼンとヒ素が初めて計3カ所で検出され、地下水管理システムの本格稼働後に行われた9回目は、計72カ所で有害物質が検出された。
【川畑さおり】
blog.so-net.ne.jp money214.blog.so-net.ne.jp/2017-03-19-1このブログを読む
足立氏は築地の情報を提供して、既に方向性を付けたとの思いが有るかもしれないが、豊洲にもまだ浮上していない情報が多々ある。
中でも昨日提示した地下水管理システムの水位管理破綻。
先月下旬から少量の雨しか降っていないのに、1週間で全箇所水位上昇。
blogs.yahoo.co.jp blogs.yahoo.co.jp/kensyou_jikenbo/55742212.h...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「地下水管理システム」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「地下水管理システム」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.