ブログから、話題を知る、きざしを見つける

122日(火)に語られた在り方といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「在り方」について語っているブログ
びっしりと芽吹く夜空のむず痒さわたくしにまだ母がいるから (p47)
母と娘という関係の、それぞれの人のそれぞれの在り方
この歌では「びっしりと芽吹く」「むず痒さ」と表現されている、ああ、そういう感じなのか、と、そういうがどういうなのか私にはいいかえることは出来ない、ああでもそういう感じなのか、と、すっごく伝わってくるものがある。
cocolog-nifty.com to-jin.cocolog-nifty.com/tojinntannka/2019/0...このブログを読む
本会では、日本の水産物が世界に向けて、持続可能なものであり環境にも配慮した水産物であることを発信できる大変重要なツールであると考えており、漁業者、養殖業者、加工流通事業者をはじめとする関係事業者の皆様に広くご活用いただけるよう今後ともMELの活動や普及を支援していきたいと考えております。
この度は、その一環として、今春にもGSSIからの承認を目指しているMELが、国内外から受け入れられる日本発の水産エコラベルとして、今後の在り方についてGSSIや各方面の事業者、専門家等の関係者からのご意見を取り入れていくため、上記のワークショップを開催致します。
この開催によりMELが事業者や消費者に更に理解され、より身近な存在となることで、我が国の水産業や魚食文化の持続的な発展へ向け、多くの関係者とともに足並みを揃え今後さらに貢献していけるような契機となることを期待しております。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/hymatsuda/20190121/1548040994このブログを読む
■★かくれた次元■2019年1月20日(日) 21:57
書評
アメリカの自文化中心主義の弊害を解消しようとする中で書かれ、プロセラミックス(近接対人空間学)を提唱している本だが、動物としての人間の在り方を含め、興味深い着想に富んでいる
asablo.jp aroha.asablo.jp/blog/2019/01/20/9027236このブログを読む
おのずとわかる2019年1月20日(日) 20:24
メディアに関わる人たちが自身の
取材経験を交えてジャーナリズムの在り方を語る。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/sasha89/20190120/1547983453このブログを読む
そのあたりを掘り下げてみました。
撮りたいと思う旧市街の姿と、国に望まれる旧市街の在り方、ここに大きなちがいがあるなあと、しみじみ思います。
cocolog-nifty.com metalmickey.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/p...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「在り方」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「在り方」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.