ブログから、話題を知る、きざしを見つける

619日(火)に語られた呼称といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「呼称」について語っているブログ
その言論・メディアを支配していたのが、占領軍に協力し敗戦利得者となった人々であった。
現在ネット上で在日・反日勢力と呼称されている人々である。
ーー
cocolog-nifty.com 1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/post...このブログを読む
6/19の傍観車2018年6月19日(火) 05:50
街中から荒地まで行動範囲が広がるという安心感、クルマとしての保険のようなものが多くの支持を得ているものだと思いますが、それをレインジローバーのような大げさなものでなく、身近なコンパクトカーで実現したところが大きいでしょう。
ところで、一時、多くの記事で使われていたクロスオーバーという呼称
今、あまり使われなくなってしまいましたよね。
cocolog-nifty.com yoshikit2.air-nifty.com/go/2018/06/619-bec7....このブログを読む
[書評]『飛ぶ孔雀』山尾悠子2018年6月19日(火) 05:40
肌合いのようなものか。
血縁だけではない疑似的な家族関係、兄さん、姐さんといった呼称、泉鏡花や柳田国男のいう「妹の力」の強調。
若い劇団員のQはシビレ山にある頭骨ラボへの出張を突然命じられる。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/abraxasm/20180618/1529354400このブログを読む
「第一世 堀口玉方書」とあります。
二葉流は、花道界に初めて「自由花」の呼称と概念をあたえた堀口玉方によって、大正7(1918)年)に創流された華道の流派。
大阪市中央区に本部がありますが、松阪が発祥の地のようです(こちら)。
cocolog-nifty.com ogasawara.cocolog-nifty.com/ogasawara_blog/2...このブログを読む
信州中央高地、野辺山高原の旧石器時代遺跡においてポピュラーに利用されている石材がある。
「緑色チャート」と呼称される石材で、濃い緑の地に霜降りのような白い縞をもつ外見の石材である(図1)。
時期的にはナイフ形石器群、尖頭器石器群、細石刃石器群、および草創期石器群において以下に利用が確認される。
blog.so-net.ne.jp mikoshiba.blog.so-net.ne.jp/2018-06-18このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「呼称」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「呼称」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.