ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1019日(木)に語られた名月といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「名月」について語っているブログ
[オートバイ]丹波市のTANBA HAP...2017年10月19日(木) 06:08
止々呂美の第二名神のインターチェンジ工事もほぼ終わりに近づいていた。
黒川ダリア園からの名月峠〜能勢〜猪名川変電所ルートで12号を北上し篠山へ。
混雑している372号を避けて市街北部を西へ走る301号を西進し、176号にぶつかったところ右折、北上して丹波市のTANBA HAPPYNESS MARKETの会場へ開始時間ちょうどに到着。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/kiyoshi-n/20171014#p1このブログを読む
仲秋はあるが2017年10月19日(木) 06:00
仲秋は旧暦の8月。
中秋の名月は夏かと思うような夜でした。
新聞のコラムからです。
blog.so-net.ne.jp http://oite.blog.so-net.ne.jp/2017-10-16このブログを読む
奈良井宿2017年10月18日(水) 23:21
惜しかったけれど、すぐ車に乗って帰りました
本当に惜しいことをしてしまいました それが仲秋の名月の日です
お腹の痛みに耐えて車の中からみた大きな満月のすばらしかったこと
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/romikun14/e/40d45fece22d5948a...このブログを読む
妄想「迦具」考2017年10月18日(水) 21:15
そのように考える(妄想する)と「かぐや姫」というのが「迦具夜比賣」と書くとすれば「迦具」とは「反射して輝く」であり、「かぐ夜」とは「月夜」ですから「迦具夜」とは「輝く月」(その最高状態が満月)であり、かぐや姫が八月十五日の満月の日に月世界に帰っていくことに納得がいきます。
なぜ「八月十五日」なのかといえば「仲秋の名月」(七月、八月、九月が秋なので八月は仲秋)が満月の代表だからです。
妄想を暴走させれば、月と女性は関係が深く(月経)、月読命というのは「暦(こよみ)」の神で、男性として描かれた絵をよくみますが、女神なのかも知れませんね。
cocolog-nifty.com http://sanmao.cocolog-nifty.com/reki/2017/10/post-6...このブログを読む
秋の味覚 2017年10月18日(水) 21:02
たのしい。
シナノスイーツ、秋映(あきばえ)、名月を頂きました。
名古屋の事業用不動産
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/pokouyou/e/b5e60dbc2f1adad648...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「名月」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「名月」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.