ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1215日(土)に語られた十三夜といえば…

強く関連する言葉がありません

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「十三夜」について語っているブログ
『月と暮らす』(藤井旭)より、月齢26を引用します。
十七夜、十九夜、二十三夜など、特定の月齢に対応する神様をその日の出を待って拝む風習が「月待ち信仰」と呼ばれ、江戸時代には大人気となったと言われ、今もその名残が各地で受け継がれています。
「二十六夜」も、月齢二十六前後の細い月が夜明け前に東から姿を見せるのを眠らずに待つという行事ですが、江戸時代の月待ちは宗教行事というより、遅い月の出にかこつけ、オールナイトで飲めや歌えの大宴会というのが実態だったと言います。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/yatsugatake/20181204このブログを読む
歌会報告(2018年12月号)2018年12月2日(日) 10:55
○京都 10・14 北文化会館 栢口
天空に無数の星をあおぎみる剣つるぎ山頂に光る十三夜
山田 正夫※
cocolog-nifty.com akebiutakai-to.cocolog-nifty.com/akebishisho...このブログを読む
したり、Sachi&Boyzには近頃に無い珍しいステージでした(^^ゞ
トップは、十三夜です
ノンちゃんの大人なMC、語り口がいいね!
cocolog-nifty.com kagawa-furyo.way-nifty.com/blog/2018/12/121l...このブログを読む
十三夜待が男性による月待ち行事であることに対し、女性による月待ち行事が、その前夜・二十二日に行われることは興味深いことです。
佐久市大沢・仁王堂前に「二十三夜塔」が立っていますが、どのような月待ち行事が行われたか、興味があります。
今日は、近くの丸井造園さんが、庭木の手入れをしてくれました。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/yatsugatake/20181201このブログを読む
夕方、NHKテレビ「知るしん」で、伊那市高遠の「二十二夜待講」が紹介されました。
なぜ、二十二日なのか…、二十三夜待は多く行われるんですが…。
今晩、「二十三日」の月は、月の出時刻23:55(東京)、長野県では、明日の日付になってからの月の出です。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/yatsugatake/20181130このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「十三夜」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「十三夜」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.