ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1120日(月)に語られた制裁決議といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「制裁決議」について語っているブログ
詳細北朝鮮は核・ミサイル開発を加速している。
国際社会はこれまでで最も厳しいとする制裁決議にこぎつけたが、制裁強化か、対話か、軍事力行使か、各国のさまざまな思惑がからみ、足並みはそろっていない。
アメリカと北朝鮮双方のリーダーによる激しい言葉の応酬が最悪の事態を招きかねないと不安が広がる中、核開発の放棄に向けて展望は開けるのか。
cocolog-nifty.com http://hana1951.cocolog-nifty.com/hana/2017/11/2---...このブログを読む
文大統領は引き続き「中国とロシアも北核問題不用という韓国の立場に対して完全に支持してくれた。
国連安保理制裁決議に対する徹底した履行を約束した」と話した。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/micchan_oohashi/e/d6f8880a039...このブログを読む
早く行動せねばならない」と反論したが、中国は耳を貸さなかった。
その結果、米中両国は、国連制裁決議を含めた制裁を強化することで当面は同じ方向を見て進むことになりそうだが、外交関係者の多くは、いくら制裁を強化しても北朝鮮は核ミサイルを放棄しないと見ており、いずれ北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル)を実戦配備したタイミングなどで溝が露呈するのではないかと見ている。
また、日経新聞によれば、複数の外交筋の言葉として、中国は金正恩政権後など北朝鮮の「将来シナリオ」について、米側と協議することを拒み続けているようである。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/momofyumi/e/687a4062ec0fd165d...このブログを読む
と述べ、朝鮮の後ろ盾となってきた中国に、「圧力の強化」による問題解決に一層の取り組みを求めた。
しかしシーは、「両国は全面的、厳格に国連安保理の制裁決議を履行し続け、対話や交渉を通じて朝鮮の核問題を解決するよう努める」
と述べ、あくまでも「対話」を通じての解決を主張。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/dokkenbar/e/86f21ecf4ad89164b...このブログを読む
北朝鮮は決して世界で孤立しているわけではない。
たとえ今回の制裁決議でアメリカの草案が通って、激しく強い圧力がかかっていたとしても、北朝鮮が弱気になる理由は見当たらないといえる。
■瀬戸際外交だと誤解したアメリカ
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/momofyumi/e/e9713ea03271cb0c2...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「制裁決議」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「制裁決議」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.