ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1217日(月)に語られた判別といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「判別」について語っているブログ
産地が表示されてなくて、賑わいの中で、勢いで買っている方が・・・帰宅後、気が付いて・・・
日頃買う時に産地を確認する習慣があれば、見れば大体判別できますが、書いてない時には大声で売り子さんに聞いてみれば・・・
特に、食べ物だけははっきり敬遠しています!!!
cocolog-nifty.com fukurou1335.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/p...このブログを読む
初めての方はお読みください2018年12月15日(土) 12:07
コメントを頂く際は、ブログURL、twitterID、PSNIDなど、自分が誰なのかを表せるものを何か提示ください
ただし、名前だけで「私が」誰か判別できる方(要はPSのフレや何らかの知り合い)はこれらは不要です
身元不明者からのコメントは基本的に返信しませんし、内容によっては削除します
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/aonoharumi/99990909/p1このブログを読む
高山党2018年12月15日(土) 08:39
高山党の系図は、ほかにもあり、例えば、紀州南葵文庫旧蔵の『八平氏並諸家系図』(大阪府立図書館蔵)には、高山三郎重遠の子として、平井三郎重直、杣米四郎有直、白土三郎重高、高山八郎重光をあげ、杣米四郎有直の子に中村次郎重景、小林次郎重清、泉十郎重家をあげ、高山八郎重光の子に平井次郎重親、白土五郎重胤をあげる。
また、京の公家の家臣になった高山一族(重遠の子、太郎重郷の流れ)、摂津の高山右近(名は重友、長房、友祥という)につながる系統(重遠の子、七郎重高の流れ)もあり、その系図(ともに『百家系図』所収)も伝わるが、上記系図とは苗字・実名が多少とも異なるので、この辺は明確に判別はし難い面がある。
いずれにせよ、『東鑑』には頼朝の時代の文治・建久の武家として、小林次郎重弘、小林三郎が見え、奥州征伐に従った高山三郎重親など高山・小林一族も見えるから、この一族がそうした縁で陸奥に所領をもったことは十分考えられる。
cocolog-nifty.com airinjuku.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/pos...このブログを読む
山専用魔法瓶2018年12月15日(土) 07:16
甘い考えの冬山初心者も実際に雪面を登ってみて、此れは不味い事に成ったと、直ぐに理解できた。
直ぐに引き返そうとするが、驚いた事に山スキーの滑走跡は勿論吹き上げる風に消え、つぼ足で雪に残した踏み跡も、風で周囲が少しずつ削られ、小さな狐の足跡の様に変形し、戻る道を判別しずらくさせた。
更に下からの吹き上げがキツくなり、一種のホワイトアウトの様に天候が急変した。
cocolog-nifty.com teizannbou.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/po...このブログを読む
ユニフォームの柄が派手になっていて,かっこいいのはかっこいいんだけど,おそろしく背番号が見づらい。
とくに黒ユニ(に水色の数字,人名は赤)は判別不能レベル。
怒りを覚えるレベル。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/cana/20181214#p1このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「判別」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「判別」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.