ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1213日(木)に語られた初午といえば…

強く関連する言葉がありません

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「初午」について語っているブログ
柳家三之助の「棒鱈」2018年11月3日(土) 06:36
「一ガチはマチ(松)
カザリ、二ガチは初午テンテコテン、三ガチはヒナマツリ、四ガチはオシャカ
サマ」。
asablo.jp kbaba.asablo.jp/blog/2018/11/03/8989589このブログを読む
驚くべき稲荷大神の神威2018年10月24日(水) 23:25
詳細については、以前ご紹介申し上げた浅見宗平師のご著書、"不思議の記録 第一巻"に詳細に載っているので、是非読んで欲しい。
何故、おキツネさんを"初午"と呼ぶのか、驚きべき理由も示されている。
砂澤たまゑ師は、「お稲荷様は生き神様で、もたれかかったらそれに応えてくださいます。」との述べているが、本当に、現代においても、生きて働いておられる生き神様である事がよく分かる。
cocolog-nifty.com incho3.cocolog-nifty.com/kinjo/2018/10/post-...このブログを読む

和銅元年旧二月初午の日に元明天皇は此の森に御鎮座まします大神を奉りて祭事を為し給うて以来、世人は此の森を信太森と称して稲荷大神第一の御命婦神白狐の棲と言い伝へり。
teacup.com fine.ap.teacup.com/takezumi/5220.htmlこのブログを読む
2018/07/10 天沼散歩 02 松...2018年7月11日(水) 19:14
毎年二月初午には世話役の頭を中心にして、この大幟と各講中持ち回りの幟を立て、井草八幡宮より御幣を戴き、御神酒及び種々の御供物をして、赤飯を子供達に与え、五穀豊穣・講中安全・子孫繁栄を祈願しています。
祭礼は二月初午です。
◆松下上橋
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/ovanrei/20180710/1531304004このブログを読む
やっぱり嘘ツキ?2018年7月10日(火) 20:57
お元気で安心しました」って先に言われちまった。
百里の初午祭りに連れてったのやら、ボウリングやかにのメヒコとやら楽しい事ばかり覚えてた。
降りるときに「まだですか?」ってにっこり笑われて・・・グサッ(汗)「みんなが何処にも行かなくて良いように働く場所を創ってやる。
teacup.com white.ap.teacup.com/nakayosi/13557.htmlこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「初午」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「初午」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.