ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1021日(日)に語られた分布といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「分布」について語っているブログ
秋の色付く季節に訪れるのは初めてでした。
遠く瀬戸内海に隔離分布しているというのが面白いですね。
自生している場所が何か所かあるようですが、見学出来るのは一番広く自生している場所ともう1か所。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/Il_Pirata/20181020/1540050749このブログを読む
練馬の氷川神社2018年10月20日(土) 23:10
祭神は須佐之男命。
全国で250社程度存在するが、うち約230社は埼玉県(160)と東京都(70)に分布する、ローカル色豊かな神社系列である。、、、、、ちなみに、練馬区内では、豊玉氷川神社、大松氷川神社、谷原氷川神社、石神井台氷川神社、大泉氷川神社などもある。、、、、、『七五三はぜひ氷川神社で!
先着10組のお父さんには、巫女さんとのツーショット写真をプレゼント』なんて、あるかも?
cocolog-nifty.com nabe-masao.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/po...このブログを読む
棒の先で頭の下をつかむんですね。
マングースは1979年、ハブ対策などで奄美市名瀬に30匹が放たれ、 奄美大島全島に分布域を広げました。
ピーク時には1万匹を超えたとみられ、アマミノクロウサギなどの
cocolog-nifty.com mojikai.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/5022-...このブログを読む
北京の糸綿木2018年10月20日(土) 16:31
この木は樹齢百年の古木として紹介されているのですが、糸綿木はもともと北京ではあまり見られない樹木で、ましてや古木は非常に珍しいものだということです。
糸綿木は衛矛科(ニシキギ科)の樹木だそうで、中国では西北地方や東北地方に分布しており、中国以外ではロシアのウスリー地域、シベリア南部、朝鮮半島に分布しているとのことで、日本では見られない樹木のようです。
ただ、ニシキギ科なので、葉や実の形はマユミに少し似ている感じがします。
cocolog-nifty.com yamast.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-4...このブログを読む
このとき、標準偏差2を越える(2以上の)データは8個中2個なので、確かにチェビシェフの不等式が主張する通り 1/2^2 = 1/4 となっています。
● 標準偏差がNを越える分布
同じことを、標準偏差3を越える場合で考えると、こうなります。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/rikunora/20181016/p1このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「分布」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「分布」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.