ブログから、話題を知る、きざしを見つける

24日(土)に語られた佐々木忠夫といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「佐々木忠夫」について語っているブログ
石仏711伊豆・婆娑羅山(静岡)2017年2月4日(土) 11:12
記念誌によると、山随権現はある人物を祀ったものらしいが諸説あって、人物や祀られた時代が特定されていない神のようです。
ただ記念誌のもとになった講演、下田市史編纂室の佐々木忠夫氏は、文禄(159296)の北条滅亡のころ、浪士によって荒らされ疫病が流行ったこの地に来て、浪士を追い払い、村人を救済した土肥の豪族と富永政重を祀った富永明神が山随権現になった、という説を重視しています。
これが江戸時代になって報本寺で行われる悪魔降参・疫神退散の般若会・山随権現の幡廻しに引き継がれていったのではと推測しています。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/bosatu2014/e/ff0ef77eb81427d4...このブログを読む
12月17日 鉄道の出来事。2016年12月17日(土) 21:44
運転士の尽力・殉職
ブレーキ故障後、当該列車の佐々木忠夫運転士(当時57歳)は、無線でブレーキ故障・停止不能を連絡しつつ、乗客に車両後部へ避難し、空気抵抗を増して減速させるためにできるだけ多くの窓を開けるように指示した。
乗客には1人の死者も出なかったが、運転士は退避可能であったにも関わらず、衝突する最後の瞬間まで運転席に留まり、殉職した[4]。
blogs.yahoo.co.jp http://blogs.yahoo.co.jp/keio5863/56279443.htmlこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「佐々木忠夫」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「佐々木忠夫」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.