ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1214日(木)に語られた事業仕分けといえば…

強く関連する言葉がありません

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「事業仕分け」について語っているブログ
新宿 サムライ2017年12月14日(木) 23:46
全国の自治体から依頼を受け、事業仕分けを行っている団体です。
民主党が与党になる以前から、事業仕分けは行われていました。
私は県庁勤務時代から、ボランティアとして
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/kucctada/e/b25aef25facb46e8f1...このブログを読む
2018年度 予算要望書を提出2017年12月13日(水) 09:50
それが翌年の3月に可決され、その一年で実行されるのですから、政治にスピード感が無いのは当然の事かも知れません。
ただ、橋本知事時代のような、あるいはかつての民主党で蓮舫さんが行った事業仕分けなんかは、劇場としてテレビで見ている庶民は痛快ですが、実際には、トップダウンの独裁的なやり方を、変革に演出する危険な手法です。
マイノリティーの意見をどう取り入れて行くのか、民主主義には時間もお金もかかります・・・。
ameblo.jp https://ameblo.jp/dabanaka/entry-12335756569...このブログを読む
だったら、教育や科学技術のための将来のための予算を削って、目の前の高齢者の医療や年金に当てるということは、当然受け入れなければいけない現実だろう。
何だか訳がわからないのだが、財源不足の原因は「行政の無駄」や「官僚の利権」にあるに違いないという、得体の知れない全国民的な願望があって、それが小泉政権時代の経済財政諮問会議の経済政策であったり、今回の事業仕分けのような茶番劇を生んでいる。
しかも、「全国民に公開している」というアリバイをつくることで、「何であの時に声を挙げなかった」という、反対者に文句を言わせないような仕掛けにもなっているから、かえって性質が悪い。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/qushanxin/20091117このブログを読む
そこで市は参加者に開催費用の一部を負担させる形をとることとなった。
平成22年までは一人1000円を徴収していたが、事業仕分けで問題となったのを受け、23年からは一人2000円の徴収に変えられた。
市によると、一人1000円徴収の時は、公費で各回約80万円弱を開催費用に負担し、一人2000円を徴収するようになってからは、公費から各回50万円を支出してきたという。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/hayama_001/e/c658a72cbe9e26d1...このブログを読む
落日2017年11月18日(土) 10:45
一度話が決まって補助金の支出も決まっていたものを
事業仕分けでゼロにして話を潰しておきながら、辻元清美が国交副大臣の時に土地代の98%以上をも国費で補填し、しかも土地の整備まで国が負担するという事を決定しました。
豊中市にとっては本気で実質タダみたいな状態で手に入っています。
cocolog-nifty.com papuanew.cocolog-nifty.com/papuanew/2017/11/...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「事業仕分け」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「事業仕分け」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.