ブログから、話題を知る、きざしを見つける

42日(月)に語られた久生十蘭といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「久生十蘭」について語っているブログ
没後30年銅版画家 清原啓子(4)2018年4月2日(月) 20:45
「魔都霧譚」という作品です。
久生十蘭つながりで続けて見ていますが、この作品も未完成ということです。
とはいっても、こちらは「魔都」と違って完成に近かったようです。
cocolog-nifty.com czt13771.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post...このブログを読む
エグホン2・32018年3月31日(土) 21:47
(3月16日)
久生十蘭の小説「無月物語」に「ほとほとに舟は渚に揺るなり、あしの下ねの夢ぞよしあし」という面白い歌が出てくるのだけれど、これは十蘭の創作なのか、それとも元になった和歌があるのだろうか。
(3月21日)
at.webry.info oudon.at.webry.info/201803/article_4.htmlこのブログを読む
人は人、自分は自分、原則から外れる。
でも、「犬猫ではあるまいし、ただ養われるのは」って久生十蘭の小説にあったのを橋本治が書評したのがあって、人からの恩仇を全く評価しないのは、その人を見るんじゃなくて、自分の妄想の世界を生きているっぽくもあるっつーか、(まあそんなことができへんのやけど)
自分が思ったことが世界に立ち現れないのなら、自分の方法が悪いってことで、試行錯誤するときに、世界の形に合わせるとしたもんか。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/akizu/20180327/p1このブログを読む
シヴォーン・ダウド原案/パトリック・ネス『怪物はささやく』とその映画化について。
「藤原ヨウコウ・ブンガク幻視録(1)久生十蘭「予言」」
新訳シリーズが終わり、本文なしの藤原ヨウコウによるイメージ画のみになりました。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/doshin/20180219/p1このブログを読む
面白いのとそうでもないのと2018年2月4日(日) 17:18
漱石の『夢十夜』、怖いなあ。
芥川も久生十蘭ももちろん夢野久作も、いいじゃん。
blog.so-net.ne.jp 6cats.blog.so-net.ne.jp/2018-02-04このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「久生十蘭」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「久生十蘭」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.