ブログから、話題を知る、きざしを見つける

219日(月)に語られたドーピング検査といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「ドーピング検査」について語っているブログ
<引用開始>
平昌(ピョンチャン)冬季五輪のスピードスケート・ショートトラック男子の斎藤慧(さいとう・けい)選手(21)=神奈川大=が、ドーピング検査で陽性反応を示していたことが12日、複数の関係者への取材で分かった。
日本オリンピック委員会(JOC)が13日に平昌で詳細を公表する。
teacup.com angel.ap.teacup.com/antijapanhunter/1841.htm...このブログを読む
内容は・・・
平昌オリンピックに個人資格で参加していたロシアの選手がドーピング検査で陽性反応を示していたことがわかった。
ロシアは国家ぐるみのドーピングを巡って、国としての出場を禁止されている。
blog.so-net.ne.jp rweuaeuful.blog.so-net.ne.jp/2018-02-19このブログを読む
14日の多維新聞(米華字メディア)によると、「平昌五輪スピードスケート・ショートトラックで中国人選手の失格裁定が相次いだことについて「韓国が開催地の大会では、もはや当たり前になっている」とし、過去の「黒歴史」を振り返った」とある。
実は、その記事の前日、13日に行われたショートトラックでは、男女4人の中国人選手が失格となったのだが、そこで多維新聞では「同じ日、日本のショートトラック選手がドーピング検査で陽性と判定され、自身の無実を主張している。
『韓国がホストになると勝利のために手段を選ばないケースがもはやニュースにもならないほど常態化している』と思っている人もいることだろう」と指摘をしている。
teacup.com brown.ap.teacup.com/mark7emg/6091.htmlこのブログを読む
レイ ベルトラン(メキシコ)判定3対0(117-111x2、116-112)挑戦者パウルス モーゼス(ナミビア)
*2015年5月に、当時空位だった同王座を粟生 隆寛(帝拳)と争うも、前日計量に失格し、加えて試合後のドーピング検査に引っかかったベルトラン。
今回が4度目の世界挑戦となりました。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/daispo/e/4975d7431063a5b6e9eb...このブログを読む
もう試合終わったんだから、風邪薬飲んでもいいんじゃないかな?
それとも、試合後までドーピング検査がある可能性なんてないよね?
とにかくマスクして喉温めて、あと20分毎に水一口飲んでインフルエンザ予防してください。
blog.so-net.ne.jp saku-taro.blog.so-net.ne.jp/2018-02-17このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「ドーピング検査」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「ドーピング検査」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.