ブログから、話題を知る、きざしを見つける

523日(水)に語られたデビッド・ボウイといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「デビッド・ボウイ」について語っているブログ
筑豊で2つの写真展2018年5月17日(木) 12:11
写真家・鋤田正義 表現の原点、福岡・直方に「ただいま。」 ドキュメンタリー映画も
デビッド・ボウイをはじめ、世界的スターを撮り続けてきた福岡県直方市出身の写真家、鋤田正義(すきたまさよし)(80)の大規模個展「ただいま。」が、直方市殿町の直方谷尾美術館(0949・22・0038)で開かれている。
鋤田を追った初のドキュメンタリー映画「SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬」(相原裕美監督)も19日、全国公開される。
cocolog-nifty.com active-teshima.cocolog-nifty.com/blog/2018/0...このブログを読む
それぞれの出会いの次期は異なろうとも、年が異なる多くの人がどこかでボウイと出会っていた。
白状すると、私はデビッド・ボウイのいいファンとは言えなかった。
デヴィッド・ボウイをはじめて知ったのは彼がベルリンの三部作を出していた頃だった。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/antonian/20160118/1453131406このブログを読む
ファンタジーかと思ったら、結末に近づくにつれファンタジーじゃなくなり、実話に基づく逸話だとわかるが、その実話がまたなんともファンタジックで美しい。
NYのノスタルジックな風景が、デビッド・ボウイの「スペース・オディティ」によって、懐かしさに拍車をかける。
舞台となる自然史博物館も、時間と空間を超えた宝箱のようなワンダーランド同然の装置だ。
at.webry.info tapio.at.webry.info/201804/article_5.htmlこのブログを読む
ふーん、そんなことが起こってるんだー、なんてのんきに2つ目のボランティアに顔をだしたら、暫くしてボランティアさんが出社。
来た途端、「見て!」とデビッド・ボウイ柄のATMカードを4種類見せてくれました。
「え!?
cocolog-nifty.com nyc-life.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post...このブログを読む
映像はきれいでした。
イントロでデビッド・ボウイのスターマンが流れるのが楽しい。
デイン・デハーン、カーラ・デルヴィーニュの主演コンビはなかなか健闘していました。
blog.so-net.ne.jp kisa1.blog.so-net.ne.jp/2018-04-14このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「デビッド・ボウイ」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「デビッド・ボウイ」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.