ブログから、話題を知る、きざしを見つける

816日(木)に語られたチャールズ・チャップリンといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「チャールズ・チャップリン」について語っているブログ
まだまだ暑い2018年8月15日(水) 23:53
その後、氷川丸のサービスの良さが評判を呼び、著名人を含む多くの賓客で賑わった。
1932年の11次航海ではチャールズ・チャップリンが乗船、1937年の47次航海ではイギリス国王ジョージ6世の戴冠式から帰国の途にあった秩父宮夫妻が乗船、1939年の59次航海では宝塚少女歌劇団(現・宝塚歌劇団)の訪米芸術使節団一行がアメリカ公演を終了した後の帰国時に乗船するなど、氷川丸は華々しい活躍を続けた。
アメリカ側の発着地であるシアトル市民にとっても、1930年代、日本から定期的にやってくる「ハイカワマル」は馴染み深い存在になっていたという。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/sasameyuki47/20180811/p1このブログを読む
休み明けの心配2018年8月12日(日) 01:45
それなのに、人間のあらゆる欠点の代表者のような安倍総理の言葉に対して、まるでフリーズしたかのように直立して手を上げ、全てを終わらせてしまう自公維新議員たち。
まるでチャールズ・チャップリンの喜劇映画を地で行く独裁者ぶりだ。
国民が無関心だから誰も何一つ言わないが、これがあのイギリス議会だったら蜂の巣をつついたような騒ぎだろう。
at.webry.info 030030-030.at.webry.info/201808/article_12.h...このブログを読む
今日のお言葉2018年8月11日(土) 15:00
我々の悩みでさえも。
-チャールズ・チャップリン
cocolog-nifty.com nation08282.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/p...このブログを読む
「作曲」のときは何時も舞台のパーカッションが大忙し指揮者も大変なように感じますが・・。
チャールズ・チャップリンの事が色々と書いてあるが僕も解説したいくらいなのですが・・。
今回は大衆寄りの音楽を追究したとの事で好き士期待したが・・美しい旋律は無くて現代風の騒音に近い?
at.webry.info narodniki.at.webry.info/201807/article_2.htm...このブログを読む
映画評「ライムライト」2018年6月12日(火) 09:22
ネタバレあり
アメリカ映画の最大貢献者の一人チャールズ・チャップリンは、戦後マッカーシズムの犠牲になって米国を追われ、スイスを終の棲家とした。
本作はその前、祖国の英国に戻って作っているが、アメリカ映画扱いとなっている。
at.webry.info okapi.at.webry.info/201806/article_12.htmlこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「チャールズ・チャップリン」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「チャールズ・チャップリン」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.