ブログから、話題を知る、きざしを見つける

318日(月)に語られたイングランドといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「イングランド」について語っているブログ
そう思うと、記録や数字を越えた何かを彼は体現しつづけていて、そのひとつにポーツマスでの日々があったのかもしれないと思わせる。
そして何より、このイングランド南部の港町については個人的にも感慨深い思い出があるがゆえに、なおさらに今回の記事であらためてポーツマスという街のことを繰り返し想起している。
それはすでに川口も退団したあとの2009年12月のことで、プレミアリーグで奮闘していたポーツマスFCのホームゲームを観に行く機会があったのである。
cocolog-nifty.com howe-gtr.air-nifty.com/football_activist/201...このブログを読む
3月18日の姫路KCC2019年3月18日(月) 15:35
良かった、良かった。
イングランドの「チャイルドグローブ」も3回目、良い仕上げになりました。
良かった、良かった。
cocolog-nifty.com furutanigumi.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/...このブログを読む
週間日誌2019-03-17(3年A組,...2019年3月17日(日) 20:27
一番の驚きは,寝てしまって最後まで観ることができなかった欧州六カ国対抗のイングランド対スコットランド戦で,寝る前は21-0でイングランドが勝っており,これでは大差になるなと思ったが,結果は38-38の引き分けだった。
イングランドに何があったのだろうか。
F1の初戦で今季からホンダがパワーユニット(PU)を供給するレッドブルのフェルスタッペン選手が三位になったのも意外。
cocolog-nifty.com journal.air-nifty.com/diary/2019/03/2019-03-...このブログを読む
イギリスも日本も古い歴史を持ち、比較的安全で豊かななイメージが国際社会に定着しているように思われていますから、イギリスの苦悩は他山の石にすべきです。
イギリスの名称は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」といい、グレートブリテン島・アイルランド島の北東部・その他の島々から成る同君連合型の主権国家とされ、大きくは、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドの4つの国で構成されており、その複雑な国の成り立ちは「ユニオンフラッグ(Union Flag)」の変遷を知れば理解できます。
なお、イギリスと呼ぶのは日本人だけで、外国では通じない呼び方だそうです。
cocolog-nifty.com dainichi-k.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/po...このブログを読む
メアリー自身は結局、男性たちに翻弄されて破滅しました。
君主としては、男性を遠ざけることで政治権力を維持し続け、歴史に残る偉大な女王となったエリザベスに敵わなかったといえますが、本作にも描かれる通り、メアリーの息子ジェームズ6世が、スコットランド国王を兼任したまま、エリザベスの死後にイングランド国王ジェームズ1世として即位し、その曾孫の世代のアン女王の時代に二つの王国は正式に統合、アンの死後にドイツの傍系から迎えられたのが現在の英国王室です。
つまり、その後の英国王家はすべて、メアリーの子孫ということになります。
cocolog-nifty.com tujimoto.cocolog-nifty.com/tiger/2019/03/pos...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「イングランド」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「イングランド」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.