ブログから、話題を知る、きざしを見つける

530日(水)に語られたPAC3といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「PAC3」について語っているブログ
ミサイルについて2018年5月30日(水) 10:29
seki_yo (@seki_yo) 2012年10月17日
加えて、今年の 4月から 5月にかけて、沖縄県各地で、自衛隊が イージス艦と PAC3 ミサイルを 配備、訓練を 強行している。
http://t.co/T5y00rxi seki_yo (@seki_yo) 2012年10月17日
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/sekiyo/20180530#p1このブログを読む
それで実際の日本に配備されたPAC3を考えてみても、防衛としては完璧どころか多くの不安が残るようです。
PAC3全国の配備状況2017!
守備範囲が狭くて役に立たない?
at.webry.info internetviking.at.webry.info/201804/article_...このブログを読む
この場合に日本として最も懸念すべきなのは、中距離弾道ミサイルによる攻撃と特殊部隊などによる破壊活動だろう。
弾道ミサイル防衛に関していえば、イージス護衛艦に搭載したスタンダードミサイルSM3による海上配備高高度防衛と航空自衛隊の防空部隊が保有するPAC3ミサイルによる低高度陸上防衛の2層で、かなりの程度のミサイルを迎撃できる態勢となっている。
イージス護衛艦
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/gyou/20180216/p1このブログを読む
それによりますと、訓練は今月16日と20日から23日にかけての合わせて5日間にわたって、国内にある自衛隊とアメリカ軍の複数の基地をコンピューター上でつないで行われます。
海上自衛隊とアメリカ海軍のイージス艦の乗組員や、航空自衛隊の地上配備型の迎撃ミサイル、PAC3の部隊などが参加し、弾道ミサイルが発射され向かってきたという想定で、探知して追尾し、迎撃するまでの手順を実弾を使わずにコンピューター上の模擬訓練で確認するということです。
今回の訓練は、日米の各部隊の情報共有が主な目的で、防衛省は日本が集団的自衛権を行使するような事態は含まれていないとしています。
at.webry.info unkizyouzyou.at.webry.info/201802/article_43...このブログを読む
イージス艦のミサイル換装や、日本列島をカバーするための陸上配備の「イージス・アショア」(約800億円)は2セット必要で、ミサイル防衛経費はさらに膨張しそうだ。
イージスが撃ち漏らした弾道ミサイルは航空自衛隊の「パトリオットPAC3」(発射機34輌に各4発)で処理することになっているが、射程は20キロ以下でそれぞれ1地点しか守れない。
射程を22キロにするものを発注しているが、日本のごく一部しか守れないのは変わらない。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/aibatatuya/e/3db82f5a3cfb67d8...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「PAC3」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「PAC3」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.