ブログから、話題を知る、きざしを見つける

119日(木)に語られたPAC3といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「PAC3」について語っているブログ
"Buy American." "Ame...2017年11月9日(木) 01:28
事実、トランプは日本の対北朝鮮への姿勢にかんして、恐るべき発言をしていた。
今年8、9月に北朝鮮が日本列島上空を通過する弾道ミサイルを発射した際、日本政府は「我が国に飛来する恐れがないと判断した」(小野寺防衛相)として、イージス艦や地対空誘導弾PAC3などで破壊措置を実施しなかった。
ところが、これについてトランプは、東南アジア諸国の複数の首脳に「迎撃するべきだった」「武士の国なのに理解できない」などと、不満げに語っていたというのである。
at.webry.info http://journalism-blog.at.webry.info/201711/article...このブログを読む
トランプ外交の本音2017年11月8日(水) 21:56
事実、トランプは日本の対北朝鮮への姿勢にかんして、恐るべき発言をしていた。
今年8、9月に北朝鮮が日本列島上空を通過する弾道ミサイルを発射した際、日本政府は「我が国に飛来する恐れがないと判断した」(小野寺防衛相)として、イージス艦や地対空誘導弾PAC3などで破壊措置を実施しなかった。
ところが、これについてトランプは、東南アジア諸国の複数の首脳に「迎撃するべきだった」「武士の国なのに理解できない」などと、不満げに語っていたというのである。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/tomiokamusasi/e/a7f53c74a1a42...このブログを読む
700億ドルの用途と継戦能力2017年11月7日(火) 11:58
大統領も述べたように、解消法は防衛装備品の対米調達促進で決着するものと思われる。
ステルス戦闘機、PAC3、地上配備型イージス等が論じられるだろうが、チョット待って頂きたい。
確かに正面装備の革新・拡充は必要であろうが、いま日本が整備すべきは「継戦能力の拡充」ではないだろうか。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/giroku0930/e/d9b26486a43145e9...このブログを読む
極東核拡散と日米安保2017年10月27日(金) 23:29
日本の迎撃能力は完全ではない、と言われています。
例え、PAC3がミサイル着弾直前の低空域で迎撃できたとしても、放射能の影響は確実に生じるでしょう。
安保法によって、自衛艦がアメリカ軍艦船と一緒に、周辺領域に出動したとしても、その遥か頭上を超えて行きますし、何処を通るか予想できませんよね。
asablo.jp http://shosuke.asablo.jp/blog/2017/10/27/8714695このブログを読む
選挙・政治家・政治体制・国防2017年10月27日(金) 10:09
いつの日かアメリカの考え方が変わってしまう可能性も感じるし、そもそも他国の面倒を見る余裕がなくなってしまう場合も起こりうるから、結局、自分の国は自分で守るのが基本だなってことで……。
ただ、だからって即核武装するっていうことではなくて、自分が思うのは完璧な防衛システムを構築することを目指すべきだってことで、PAC3やTHAADでも防ぎ切れない核ミサイルを迎撃するシステムの開発を
日本が独自に開発するっていうことで、そりゃ莫大なカネは掛かるだろうけど、カネに糸目を付けないでやるべきだと思ってるんだわ。
cocolog-nifty.com http://murakida-box.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「PAC3」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「PAC3」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.