ブログから、話題を知る、きざしを見つける

24日(日)に語られたPAC3といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「PAC3」について語っているブログ
平和な穏やかな日曜日2018年2月4日(日) 17:39
入間基地(埼玉県)で戦没者遺骨収集に向かう遺族ら約40人と物資を乗せ硫黄島へ運ぶ。
今後は地上配備型迎撃ミサイルPAC3や水陸両用車など、北朝鮮、中国に備える装備の輸送も検討する。
C2は1973年から使われているC1の後継機で、2020年度までに13機導入予定。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/saddam-y/e/a02d405e5962766392...このブログを読む
あるが、長期的には中国を意識した総合的な防空態勢の構築が目的といえる。
日本の弾道ミサイル防衛(BMD)は、海自イージス艦が大気圏外で迎え撃ち、空自の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が
地表近くで迎撃する「2段構え」だ。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/jiuhime007/e/1b19242857a68aa1...このブログを読む
(☆Д☆)キラリーン♪2017年12月1日(金) 20:21
南シナ海 とね ・・
中国が嫌う PAC3 ですね ・・
北への 圧力と言えば 事は済みます ・・
yaplog.jp yaplog.jp/shun_dayo/archive/4309このブログを読む
今年5月、台湾軍中枢の参謀本部ミサイル防衛指揮部(当時)の前指揮官、謝嘉康(少将)が、中国側に重要な軍事情報を漏らしたとして、「国家安全法」違反容疑で拘束された。
同指揮部は陸上配備のミサイル部隊を統括しており、米国製の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)などの防空網や、上海を射程に収めるとされる自主開発の巡航ミサイル「雄風2E」の情報が漏れた可能性がある。
謝嘉康を中国側につないだのは退役後、旅行業を営んでいた元上官の男だった。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/momofyumi/e/3ca6a113c4f0d50cd...このブログを読む
(/||| ̄▽)/ゲッ!!!2017年11月18日(土) 13:09
今年5月、台湾軍中枢の参謀本部ミサイル防衛指揮部(当時)の前指揮官、謝嘉康(少将)が、中国側に重要な軍事情報を漏らしたとして、「国家安全法」違反容疑で拘束された。
同指揮部は陸上配備のミサイル部隊を統括しており、米国製の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)などの防空網や、上海を射程に収めるとされる自主開発の巡航ミサイル「雄風2E」の情報が漏れた可能性がある。
謝嘉康を中国側につないだのは退役後、旅行業を営んでいた元上官の男だった。
yaplog.jp yaplog.jp/shun_dayo/archive/4283このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「PAC3」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「PAC3」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.