ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1111日(日)に語られたADといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「AD」について語っているブログ
キリストは活ける殿なるお方ゆえ、エルサレムは初めて名実ともにの都となるであろう。
AD70年、ローマ軍が攻めて来た時、パレスチナのユダヤ人たちはエルサレムに逃げ込んだ。
ここはの都だから守られると信じ、全財産をもって避難したわけである。
cocolog-nifty.com hsgakuin.cocolog-nifty.com/blog/2018/11/post...このブログを読む
復活の主日(日中)(ヨハネ20:1-9)2018年10月7日(日) 00:55
まるで女性の後姿を眺めるようなものか。
▼「やはり間違いない。」わたしの感性はADではなくカローラを選んだ。
に感謝 †
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/knkouji/20170416#p1このブログを読む
マタイによる福音書 24章3235節2018年6月22日(金) 21:17
私たちはこの世にあってどんな苦しみの時にも世の終わりだと絶望すするのではなく、望みをもって生きることが許されているのです。」と説かれる。
この福音書が書かれた時代、AD7080年頃の教会の人々の最大の関心事は終末の遅延であった。
主イエスが「の国は近づいた」と言われたにも関わらず、何年たってもその日が来なかった。
blog.so-net.ne.jp yomotyann08.blog.so-net.ne.jp/2018-06-22このブログを読む
マタイによる福音書 24章1528節2018年6月20日(水) 22:24
「預言者ダニエルの言った憎むべき破壊者(15節)」とは、BC168年、ギリシャゼウスの祭壇をエルサレム殿に設置したシリアの統治者の事である。
この福音書が書かれた直前(AD70年)には、ローマによって似たようなことが起こっていた。
その名を出さず「憎むべき破壊者」としたが、ここを読んだ者は何者かを知っていたことだろう。
blog.so-net.ne.jp yomotyann08.blog.so-net.ne.jp/2018-06-20このブログを読む
パウロがこの手紙を書いたのは、使徒の働き(18:1-5)によると、第二回伝道旅行の途中、コリントからで、1年半の滞在中(使徒18:11)の初期であった、と考えられている。
年代的にはAD51年頃、パウロが書いた手紙の中で、最も初期のものとなることだろう。
そもそも、テサロニケ教会は、パウロが第二回伝道旅行の際に、数人のユダヤ人と、多くの、「を敬うギリシヤ人」を回心に導いたことに始まる(使徒17:1-3)。
cocolog-nifty.com ceremony0617.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「AD」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「AD」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.