ブログから、話題を知る、きざしを見つける

16日(日)に語られた鏡開きといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「鏡開き」について語っているブログ
講道館では当時慣例としては、年に四回昇段するものがある中で、そのうち鏡開きの時に最も多くの昇段者があったということです。
講道館における鏡開き式は昭和4年(1929年)までは道場内でこれを行って公開しなかったそうですが、嘉納治五郎は昭和5年(1930年)1月からは講道館の鏡開式を公開し、一般人に柔道を理解せしめる機会を与える進展の方針に進んだようです。
参考文献
cocolog-nifty.com ikuma1.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-9...このブログを読む
ミツコの雑記帳 1月21日2018年1月20日(土) 22:35
昔の武家では、鏡餅を雑煮や汁粉にして、主君と家来たちがそろって食べ、商家でも、主君と従者たち、さらには家族も加わって一緒に食べたということで、どちらの場合でも、家族や主従の親密さを深めることに意味があったと思われます。
近頃では、こうした鏡開きの行事を見かけることは少なくなりましたが、講道館をはじめ、剣道・柔道などの道場では、いまでもこの日、寒稽古を行った後に鏡餅を雑煮や汁粉にして食べる習慣が残っています。
cocolog-nifty.com mitukoigari.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/p...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「鏡開き」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「鏡開き」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.