ブログから、話題を知る、きざしを見つける

110日(木)に語られた鏡開きといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「鏡開き」について語っているブログ
鏡開き〜2019年1月10日(木) 09:06
まあ、いーや
鏡開き((かがみびらき・鏡割り(かがみわり))は、正月に神(年神)や仏に供えた鏡餅を御下げして食べる、日本の行事です
神仏に感謝し、無病息災などを祈って、供えられた餅を頂きます
cocolog-nifty.com mia-kirisima.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/...このブログを読む
[季節]小寒次候 1/10〜2019年1月9日(水) 22:59
寒に入って九日目に雨が降ると、寒九(かんく)の雨といって豊作の吉兆とされています。
一月十一日は鏡開き
年神さまに供えたお下がりとして、木槌などで鏡餅を割っていただきます。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/sukaG/20190109/p1このブログを読む
鏡開き2019年1月9日(水) 08:03
一月十一日は鏡開きです。
鏡開きとは年神様に供えた鏡餅を降ろす日、丸い
餅を重ねて年神様に供えた鏡餅で、丸は円満や豊穣を表す縁起のよい形で
cocolog-nifty.com kannakuzu.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/pos...このブログを読む
鏡開きの歴史
歴史的に、現在の鏡開きの元になっている行事は、戦国時代や江戸時代に行われていた「具足祝い」「具足開き」の行事です。
武家で、正月11日(もと20日)に鎧・兜などの甲冑の前に供えた具足餅、または武家餅を下げ、刃物を使わず、槌で割って食べた行事のようです。
cocolog-nifty.com ikuma1.cocolog-nifty.com/blog/2019/01/post-9...このブログを読む
鏡開き。2018年1月16日(火) 12:42
しかし、何日も置いてもカビの生えないお餅と言うのもどんなものか・・・。
鏡開きはもともとは一月二十日の行事であった。
武家では甲冑に供えた具足餅をさげ、これを雑煮にして食べる風習があり、これを「刃柄」(はっか)を祝うといい、また、婦人たちは鏡台に供えた鏡餅を「初顔」を祝うと称し、ともにハッカという言葉から二十日という日を選んだわけだが、徳川三代将軍家光が二十日に亡くなって以来、寛永年間以後十一日に改められたと言い伝えられている。
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/snforever/e/dbb14b69669258e3f...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「鏡開き」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「鏡開き」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.