ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1119日(日)に語られた貴ノ岩といえば…

格闘技怖かった
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「貴ノ岩」について語っているブログ
なおビール瓶で殴った件ですが、白鵬は「日馬富士は、貴ノ岩をビール瓶で殴っていないし、馬乗りになって殴ってもいない」と言ってますし、なぜかあの元横綱である朝青龍も、現場にいるわけじゃないのに、ビール瓶で殴っていないと言ってます(彼には言われたくないっちゃ!)ので、ホント訳が分かりませんし、貴ノ岩関も翌日の鳥取巡業には出場していて、九州場所直前には、貴乃花部屋が合宿している、福岡県田川市の市長へも、師匠である貴乃花親方と一緒に、表敬訪問しているのでちゅ。
貴乃花親方は、広島巡業が終わった後、鳥取市に舞い戻って、鳥取県警に日馬富士の貴ノ岩関に対する、一連の暴行事件について被害届を出しましたが、この時点では、日本相撲協会は何も知らなかったのですよ〜。
せっかく平成22年(2010年)の野球賭博事件や、平成23年(2011年)の八百長事件で、客足が遠のいた大相撲も、ここ数年は相撲大好き女子「スー女」のおかげで、人気が復活したのに、鳥取市内での「場外乱闘」で盛り上がったら、真に相撲を楽しみたいファンからは、また見捨てられることになるでしょう。
d.hatena.ne.jp http://d.hatena.ne.jp/matsukento/20171119#151101722...このブログを読む
そのため格付けが上位の力士は少なくて、貴ノ岩貴乃花部屋の出世頭なんです。
その貴ノ岩が暴力を受けて大ケガをして、しかも九州場所の休場で降格が必至とされているのだから、貴乃花親方が怒り心頭になっているのは当然のことでしょう。
しかし、相撲界は暴力を稽古だと強弁するような風土の社会だから、従来通りならば今回の事件も揉み消されてしまう可能性が大いにあります。
blog.so-net.ne.jp http://celewat.blog.so-net.ne.jp/2017-11-18このブログを読む
更にやっていたのか!2017年11月18日(土) 14:06
見苦しいとしか言いようがない。。。
横綱・日馬富士関(33)=伊勢ケ浜部屋=が前頭・貴ノ岩関(27)=貴乃花部屋=に暴行した問題で、貴ノ岩関は日馬富士関からカラオケのリモコンや灰皿で殴打され、頭部から出血もしていた可能性があることが17日分かった。
最初の酒席は日本人も加わっていたが、問題が起きた2次会の個室にいたのはモンゴル出身力士だけで、現場を見たのは限られた人数だった。
teacup.com http://fine.ap.teacup.com/nrkfighters/8406.htmlこのブログを読む
脳がイカれて・・・(・∀・)2017年11月18日(土) 08:49
『スポーツニッポン(100%の株を毎日新聞が保有する子会社)の大スクープに、・・・横綱日馬富士「怖いな」の一言』
横綱日馬富士がビール瓶で殴って幕内貴ノ岩(27=貴乃花部屋)を暴行し、頭蓋骨骨折の重傷を負わせたスポーツニッポン(スポニチ)の大スクープですが、正式には誰一人も、相撲関係者は人前で喋っていない内緒話(都市伝説?)の類である。
実名(顔出し)で『ビール瓶で暴行した』云云と断言しているのは遠いモンゴルにいる元力士(今は実業家で国会議員)の旭鷲山だが、残念ながら『関係者から聞いた』との伝聞(噂話)に過ぎない。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/556337ac082c2...このブログを読む
「明日観にいくからな」「頑張れよ」「取り組み終わったら、少しでも逢えないか?」「みんな、逢いたがっているよ」などの、次々と溜まっていた文面に、返信を次々と急いで返し、片づけていたと想われる。
ましてや、貴乃花部屋という、他の相撲部屋とは違う、縛りがない独特の部屋の中で育ってきた貴ノ岩
部屋頭は、自分と、自分より年齢が下の貴景勝。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/realpress555/e/bcb1315ba94e58...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
格闘技

事件

怖かった

怒った

  
  
この話題のRSS

「貴ノ岩」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「貴ノ岩」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.