ブログから、話題を知る、きざしを見つける

113日(土)に語られた著書といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「著書」について語っているブログ
2018センター評論2018年1月13日(土) 17:53
有元典文・岡部大介 『デザインド・リアリティ―集合的達成の心理学』より
横浜国立大学の有元先生の著書でした。
もともとは、2008年に出版されたものですが、2013年に増補版が出ています。
cocolog-nifty.com hisanobuwatanabe.cocolog-nifty.com/blog/2018...このブログを読む
「法灯」2018年1月13日(土) 01:29
「法灯」
恩師の著書「愚か者の独り言」より
講演集 一
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/eikawa-masato/e/6036f073a1a77...このブログを読む
「御垂訓」2018年1月13日(土) 01:18
「御垂訓」
恩師の著書「真理を求める愚か者の独り言」より
第五章 心の曇りをとるための反省
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/hanatenzen/e/49e4a3194d67e821...このブログを読む
2018-01-122018年1月12日(金) 18:03
また、エリオット・アブラムス氏に関しては、2016年10月1日の夜、ストックホルムのヒルトン・ホテルのロビーで一時間ほどパイプス先生とお話していた時にも(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20161028)、私の方から言及した。
「アブラムス氏の著書(http://d.hatena.ne.jp/itunalily/20160801)によれば、『プロテスタントが主流のアメリカ合衆国で、ユダヤ人であることを保持することは難しい』と書いていらっしゃいました」と述べると、即座に「いや。
僕はね、アブラムスに言いたいよ。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/itunalily/20180112このブログを読む
楽器の演奏が脳に良い黒川伊保子さんの著書から
脳科学者の黒川伊保子さんの本から、またまた楽器の演奏をお勧めする項を見つけました
blog.goo.ne.jp blog.goo.ne.jp/nonopiano/e/1e672a9cf592cee40...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「著書」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「著書」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.