ブログから、話題を知る、きざしを見つける

723日(月)に語られた米朝会談といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「米朝会談」について語っているブログ
同時に拉致問題解決のチャンスも訪れている。
ただし、米朝会談実現の功労者は韓国の文在寅ムンジェイン大統領であり、安倍首相ではない。
もう一つの日本外交の大きな課題は北方領土問題だ。
cocolog-nifty.com institution8714.cocolog-nifty.com/blog/2018/...このブログを読む
よく聞かれることであるが「これで拉致問題は解決しますか」と聞かれる。
そもそも、米朝会談で決まったのは「戦時行方不明者」であり「日本の拉致問題の解決」に限定はしていない。
また、「北朝鮮政府が北朝鮮の軍または政府の指示によって日本人を拉致」したのかということも、確定的な証拠はない。
cocolog-nifty.com udaxyz.cocolog-nifty.com/udaxyz/2018/06/post...このブログを読む
安倍首相が最重要と言っている拉致問題に関しても、トランプ大統領に依存するだけで自ら主体的に動こうとはしていない。
米朝会談拉致問題解決の千載一遇の機会」とPRしてきたのにもかかわらず、肝心の会談ではまったく進展なしだった。
にもかかわらず、萩生田党幹事長代行が、マスコミに『金委員長は「解決済み」とは言わなかった』という情報をしきりに流している。
cocolog-nifty.com mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/...このブログを読む
これはこれで一つの立派なイデオロギーなのだ。
米朝首脳会談の直前、安倍首相は今年二回目となる米日首脳会談を急遽申し入れ、米朝会談で我が国最大の懸案・拉致問題を提起するようトランプ大統領に直々に懇願し、その熱意にほだされたという形で、大統領は米朝会談でキム委員長に対して複数回拉致問題を話題にしたということだが、その文脈はあくまで、 「日本から金を引っ張り出すためには安倍に会ってやったほうがいいよ。
そのためには安倍の顔を立てて拉致について何らかの答えを用意したほうがいい」というものだったと伝えられている。
cocolog-nifty.com aoyamashibuya.cocolog-nifty.com/blog/2018/06...このブログを読む
よって、日本が投資できるのは、かなり先の話になる。
政府は、米朝会談に煽られて、日朝会談を、セッティングすることに傾きつつあるが、当面、意味はない(拉致問題にしても、長年、国が放置してきたつけがあり、今や、すぐに解決する問題ではない)。
*注
cocolog-nifty.com ryufuu.cocolog-nifty.com/hibinokaze/2018/06/...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「米朝会談」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「米朝会談」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.