ブログから、話題を知る、きざしを見つける

521日(日)に語られた穀雨といえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「穀雨」について語っているブログ
我が家に田島ケ原のサクラソウがやってきました
今日でようやく遅れていた二十四節気のサクラソウ自生地の4月20日穀雨「今年はサクラソウの見られるさくら草まつりでした」をアップできた。
27レポートも4月分がまだと思ったら4月は作成済みでなんと3月分が未作成だった。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/bioarakawasaitama/e/7ab604e10...このブログを読む
立夏2017年5月5日(金) 05:00

天球の北半球にある太陽は、先の4月20日穀雨の際の赤緯(赤道座標での緯度) +11度 28分 12秒の位置よりさらに北に向かい、この5月5日の立夏の時には赤緯が+16度 19分 59秒の値をとります。
さて、二十四節気、次の節目は5月21日の小満(太陽の黄経60度)。
blog.so-net.ne.jp http://kozuchi.blog.so-net.ne.jp/2017-05-03このブログを読む
緑風薫風の時節2017年5月3日(水) 15:08
八十八夜が、田植えや種まきなどの夏に向けての農作業をする時期なのに対し、穀雨は雪、霜や乾燥が終わり、雨に恵まれる時節になるから、春の農作業を支度せよということなのか。
穀雨が何となく、太陽暦や天文学からに太陽が黄経30°(地球360°÷24hs=15°×2=30°)に位置するのが4月20日ごろということなのに対し、八十八夜は、ずばり立春から88日目だという。
まさに雑節が、末広がりの8がダブッたり、八十八は、漢字の米になったりと縁起がいい。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/k514/e/c3a90f565e69e863e226b4...このブログを読む
〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜 * 〜
穀雨(4月20日)から一週間、江戸川近くの田園地帯では、苗代から苗を積み込んだ軽トラックが農道を走り、最後の代掻きをするトラクターや田植え機が忙しそうに動いていました。
田植えが終わった田んぼには必ずと言って良いほど、苗が数束残されています。
at.webry.info http://kobacho-niwaijiri.at.webry.info/201704/artic...このブログを読む
『暦便覧(こよみびんらん)』には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されています。
ちなみに、今年の「穀雨」は、4月20日〜5月6日までで、5月7日からは「立夏」となります♪
【雨を見ながら】
at.webry.info http://st-up.at.webry.info/201704/article_29.htmlこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「穀雨」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「穀雨」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.