ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1024日(火)に語られた穀雨といえば…

強く関連する言葉がありません

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「穀雨」について語っているブログ
霜降2017年10月24日(火) 20:42
草木の芽がでる。
穀雨こくう 4月20日 穀物を育てる雨が降り、芽を出させるという意味。
「百穀春雨に潤う」
at.webry.info http://hitomaru1.at.webry.info/201710/article_4.htm...このブログを読む
マンガッタンで塩竃へ:2013年4月の記録
前日(2013年4月20日)は穀雨で、穀物の成長を促す春雨が降る頃となった。
というのに、今朝は雪が積もっているではないか。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/fuku-raku-net/e/9f98d8c91337c...このブログを読む
穀雨2017年5月1日(月) 18:24
穀雨
二十四節気では穀雨と呼ばれる季節となりました。
新緑のこの時期に降る雨は、穀物を元気に育くむ大事な恵みなのです。
cocolog-nifty.com http://spyugi.cocolog-nifty.com/nagaikepark/2017/05...このブログを読む
時の変わり目2017年4月27日(木) 08:35
こんなご時世に余裕もないが、町内の役柄が増える事になり、先週季節の変わり目に、突風が吹き荒れた日、次から次と色んな話が舞いこんで、役目がらとは云え、風が吹くだけでこんな騒ぎになるとは。
この事柄は、もう少し慣れてから触れることにして、春とは、万物が発(は)る季節と、二十四節季には有り、今月20日頃は穀雨(こくう)と云われ、春の雨が全ての穀物を潤すという意味との事。
農業を営む人は、この時期に種まきをすると植物の成長に欠かせない雨に恵まれるといわれていますとあるが、店に来る農家の人に聞けば、今の気候は、余りにも寒暖差の波が激しく、 温室の苗も伸びず、土も柔らかく仕事の段取りが付かぬ状態だと言う。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/papa_mama_001/e/01ff720496f73...このブログを読む
穀雨
穀雨」とは、二十四節気の第六であり、「穀物の成長を助ける雨」のことを言います。
『暦便覧(こよみびんらん)』には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されています。
at.webry.info http://st-up.at.webry.info/201704/article_29.htmlこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「穀雨」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「穀雨」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.