ブログから、話題を知る、きざしを見つける

614日(木)に語られた現代といえば…

アート
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「現代」について語っているブログ
そのインタービュ記事で、気になっていたことがある。
彼への取材は世界中からだろうが、「米国では読者やメディアから現代美術と宗教への言及が多かったが、日本ではAIと倫理に質問が集中した」そうで、「関心が違うので驚きました。
ロボットと絆を結ぶことは日本の方がピンとくるのでしょうね」と語っていたそうだ。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/FumioOKURA/20180611このブログを読む
名古屋ボストン美術館へ2018年6月14日(木) 20:35
〜〜ここからは撮影禁止〜〜
古代エジプト美術、中国美術、日本美術、フランス絵画、アメリカ絵画、版画・写真、現代美術の7分野にわたる珠玉の80点が展示されている。
ボストン美術館館のミスター&ミセス、そろって登場!
at.webry.info mikki.at.webry.info/201806/article_7.htmlこのブログを読む
右傾化と宗教2018年6月14日(木) 18:48
つまり、右翼的なイデオロギーというのは、自分がどういうルーツを持ち、どういう集団の一員であるのか、自分がどのような社会的役割を持ち、どのような使命を果たすべきなのか、そして戦うべき自分の「敵」は誰なのか、といった答えを人々のために用意してくれるものなので(それが妥当か否かはともかく)、アイデンティティーの不安定な若者や、人生をどのように生きていけばいいのか迷っているような人、社会の中で疎外されていて帰属意識を持てないような人を引きつける力があるのだと思います。
その上、現代日本ではこうした答えを人々に与えてくれるようなイデオロギーが希薄であったので、人々にいわば精神的な空白地帯が生じているので、そこにこうした右翼思想が広がる土壌ができていたのだと思います。
そしてこうしたイデオロギーは、自分のルーツや果たすべき役割などの問いに対しての答えがそろっているという点で、一種の宗教的な傾向も持っているように思います。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/empirestate/20180614/15289696...このブログを読む
2つの事件とも家族の在り方が問われる深刻な背景があった。
折から、現代日本社会を風刺するような是枝裕和監督の映画『万引き家族』が先週から上映されている。
「ママ、もうパパとママにいわれなくてもしっかりと じぶんからきょうよりか もっともっとあしたはできるようにするから もうおねがいゆるしてゆるしてください おねがいします ほんとうにもうおなじことしません ゆるして」結愛ちゃんが残した練習帳には、ひらがなの文章が書かれていた。
at.webry.info hanako61.at.webry.info/201806/article_5.htmlこのブログを読む
藤井正雄先生のこと2018年6月14日(木) 13:58
1990年の対談集『葬儀を考える』はとかく葬儀に対して理論的に斜に構えていた仏教界に、葬儀というテーマを提起した画期的な本である。
藤井正雄先生と伊藤唯真先生(当時:仏教大学教授、現:浄土宗門主)が1997年に編まれた『葬祭仏教 その歴史と現代的課題』は、浄土宗の立場からであったが、教義仏教と生活仏教に分立並行していた仏教界に寺という基盤に立って日本仏教を見直すことを促す最初期のものであった。
貴重な辞典・事典も編集された。
cocolog-nifty.com romagray.cocolog-nifty.com/himonya/2018/06/p...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
アート

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「現代」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「現代」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.