ブログから、話題を知る、きざしを見つける

329日(水)に語られた浜渦といえば…

経済
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「浜渦」について語っているブログ
百条委員会は都議会小池側の完敗だった。
特にオトキタ議員が浜渦氏に「今の混乱の責任をどう感じていますか??」と質問したら 浜渦元副知事曰く「何が悪いんですか、当時はよくぞ土地交渉を纏めてくれたと感謝されたんです」と凄まれて借りてきた猫になっちゃた。
石原元知事には「風評に科学が負けたら国の恥だ」と文明論を展開されて「豊洲に移転しないのは小池知事の不作為の責任だ」と反撃された。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/9329tada/e/d150097e448c3881a6...このブログを読む
ヤリイカのから揚げ2017年3月25日(土) 22:48
しかし、浜渦氏は19日の喚問で確認書の存在を「全く知らない」と述べるとともに、水面下交渉は東ガスの意向だったと反論した。
石原氏は20日の喚問で、交渉浜渦氏に一任していたことを改めて強調。
移転先を豊洲にしたことについては「大きな流れとして決定しており、私も逆らいようがなかった」と話すなど、自身が3日に開いた記者会見とほぼ同じ内容の主張に終始した。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/saddam-y/e/d0af4b6b157091c556...このブログを読む
♯757 伏魔殿の主2017年3月25日(土) 16:02
3月20日には、豊洲地区への移転を決定した石原慎太郎元都知事(84)への証人喚問が行われ、石原氏は「行政のピラミッドの頂点にいた私が、全体の総意として決裁した」とトップとしての責任を認めた一方で、移転先が豊洲地区になったのは「都庁全体の大きな流れがあり、逆らいようがなかった」と証言を行っています。
東京ガスとの「水面下」での交渉について、石原氏は「辣腕の浜渦(副知事)に全権を委任していた」として、「報告をいちいち詳細に受けていない」「都知事が立ち入って差配する問題じゃない」と説明しています。
また、「興味のある課題以外は部下に任せきり」と問われると、「怠慢ではない。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/mkitajima6071/e/65bfff09ed98b...このブログを読む
しかし、それで交渉が妥結したのだとしたら?
浜渦の功績になったとしても、結局は後世の政治家、官僚たちが割りを食うことになる。
この人は、そんな人たちを選んできた都民のせいだというが、私はそうは思わない。
blogs.yahoo.co.jp http://blogs.yahoo.co.jp/mituki1928/37455935.htmlこのブログを読む
東京ガスと浜渦氏の水面下の交渉を追及するのもいいが、この人が交渉にあたる前から、臨海副都心開発の旗振り役をしていた今沢時雄港湾局長が、東京ガスに顧問として天下りし、取締役の席に座っている。
石原・浜渦コンビのキャラクターの強さについつい目を奪われがちだが、こうして経緯を丹念にたどっていくと、東京都港湾局がしばしば“豪腕"を振るっていたことが分かる。
石原氏が言及した、都知事さえも逆らえない「都庁内の大きな流れ」を、単に石原氏の責任逃れと捉えてしまっては、東京都庁の抱える闇をみすみす見逃すことになるのではないだろうか。
blog.goo.ne.jp http://blog.goo.ne.jp/anoukaimer4896/e/2ce363684b40...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
経済

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「浜渦」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「浜渦」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.