ブログから、話題を知る、きざしを見つける

718日(水)に語られた決壊といえば…

災害
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「決壊」について語っているブログ
地でを貯
大雨では決壊の危険を避けるようにあふれ流れる道を広げておく。
の拡大域を運動場のような形で確保しておくような公共工事をこの時代は必要です。
at.webry.info ikedaharuo1.at.webry.info/201807/article_7.h...このブログを読む
ところが、西日本は、それからが連日大雨になったのだから、天の采配というか、自然の気まぐれと表現した方が良いのかは別にして、皮肉な巡り合わせである。
その上、西日本に降った雨が半端な量ではなく、数日で年間の総雨量の半分ともなると、川のが急激に増えて、堤防を乗り越え、また決壊させて住宅地に押し寄せ、真備町の場合はあっという間に数mも浸するのも当然かも知れない。
しかし、これは誰もが想像もできなかったに違いない。
cocolog-nifty.com azemichi-nikki.cocolog-nifty.com/blog/2018/0...このブログを読む
但し書き操作2018年7月18日(水) 01:15
極めて単純な話なのですが、その単純な話も理解できない人がいるようです。
おまけに、満でも放流しなければ、単にダムの上を溢れてが流れていくだけで、但し書き操作で放流したのと同じ状態になるわけですし、かえってダムの設備が壊れて、それ以上の操作ができなくなったり、最悪決壊してダムの貯量がすべて一気に流れ出してしまったり、ということにつながるだけで、いいことは何もないわけです。
まったくもって、何を言いたいのか謎です。
at.webry.info specialprovidence.at.webry.info/201807/artic...このブログを読む
ダムが壊れそうになるくらい固まると、ダムの防衛が真っ先に考えられ、ダムが壊れないようにするために放流するのである。
そして、ダムが決壊すればもっと大変になると・・・。
しかし、このことも考え直してみる必要はないのか。
at.webry.info g-ppc.at.webry.info/201807/article_4.htmlこのブログを読む
倉敷市の推計によると、真備町地区の災害ごみの総量は最大7万トン。
平成27年の豪雨で鬼怒川が決壊し、広範囲が浸した茨城県常総市の5万2千トンを上回る。
倉敷市は、が引き始めた9日から災害ごみの受け入れを開始。
cocolog-nifty.com wajin.air-nifty.com/jcp/2018/07/post-23cb.ht...このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
災害

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「決壊」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「決壊」と共に語られていた言葉を一覧できます。

今日の注目の話題ランキング
© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.