ブログから、話題を知る、きざしを見つける

1214日(木)に語られた民主党といえば…

政治
1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「民主党」について語っているブログ
本書の分析から得られる制度改革の含意のひとつに地方議会の選挙制度改革があります。
これは『地方政府の民主主義』とそれを踏まえて書かれた『大阪』,そして本書の理解を下敷きに書いた『民主主義の条件』でもすでに論じていることですが,個別的利益を強調しがちなSNTVではなく,地方政府における多元的な集合的利益の表出を可能にするために比例制などの選挙制度を考えるべきだろうということです(詳細は『民主主義の条件』の他,以前に民主党政権時代の「地方行財政検討会議」での募集に応じて書いたパブリックコメントをご覧ください)。
さらに,本書の最後に書いたように,国政においても政党間の公平な競争を行うことができるようにするための必要な制度的見直しという意味もあります。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/sunaharay/20180712/p1このブログを読む
政権担当時であっても、小沢一郎を中心にした「国民の生活が第一」という政党が分裂したし、その後も、何度も離合集散を繰り返してしまっている。
もちろん民主党はテロリストではないが、一つの政策によって固まった集団ではない。
そのようなところでは、必ず分裂と主導権争いができる。
cocolog-nifty.com udaxyz.cocolog-nifty.com/udaxyz/2017/12/is-4...このブログを読む
しかし、固い組織ではないため一票一票固める選挙ではあまり成果をあげられていません。
そこでまず、全国の脱原発訴訟の関係者、例えば原発訴訟にかかわっている弁護士の方を一人統一候補として、立憲民主党から比例で立候補願うというのはどうでしょうか。
比例区では100万票で一人当選しますが、政党名投票が7割程度ありますので個人名投票が20万票あればほぼ当選確実です。
ameblo.jp https://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-123360850...このブログを読む
その流れで出て来た立憲が、あからさまに言えば、同様のイデオロギー隠蔽を行うのは単に自然な流れなのだろう。
左派を取り込みながらもむしろ保守政党だった民主党も、民進末期にはかなり極端な左派による声が大きくなっていた(感覚としては都知事選あたりが境になったように思う)。
保守派が押し出される形になり、その流れの中で希望への合流で「排除」が提示された。
d.hatena.ne.jp d.hatena.ne.jp/Ereni/20171211/p1このブログを読む
野党第一党の議員の数は減りましたが、イメージと政策が一新され、政党としての質が強化されたことになります。
この立憲民主党の躍進のあおりを受ける形で、2議席を維持した社民党以外の野党はいずれも議席を減らしました。
大きな影響を受けたのは小池さんが結成した希望の党です。
blog.so-net.ne.jp igajin.blog.so-net.ne.jp/2017-12-13このブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分
政治

  
成分が似ている話題
  
この話題のRSS

「民主党」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「民主党」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.