ブログから、話題を知る、きざしを見つける

515日(火)に語られた横浜Fマリノスといえば…

1年グラフ
過去1年のキーワード言及エントリー数週次推移グラフです。
グラフの気になる点をクリックすると、「関連語」「ブログエントリー」「この話題の主成分」がクリック時点のものに切り替わります。
グラフクリックでその週の内容を表示します(週単位で1年間表示)ヘルプ
「横浜Fマリノス」について語っているブログ
それでも緊張感が乏しいと感じられた選手に水をぶっかけるなど、サポーターも見る目が肥えてきたのは収穫だった。
一方、秋には横浜フリューゲルスがメインスポンサーの撤退に端を発した経営難で運営断念、同じ横浜のライバルマリノスと合併し、主力数名がスライド移籍して横浜Fマリノスとなった。
この時期の天皇杯では経営陣やJリーグのやり方に不満を持った横浜Fの選手たちが意地でリーグ終盤戦と天皇杯を勝ち続け、トータル9連勝、天皇杯優勝で最高の形でチームが終焉、全国のファンの感動を呼んだ。
at.webry.info world-tk.at.webry.info/201805/article_1.htmlこのブログを読む
オフも仕事です…(笑)2018年3月19日(月) 14:17
セレッソの選手たちの動きが気になりました。
昨季のセレッソは、天皇杯決勝で横浜Fマリノスを下して閉幕。
今季は2月10日のゼロックス杯で開幕し、すぐ翌週にはACL
ameblo.jp https://ameblo.jp/akihiko-nishioka/entry-123...このブログを読む
開始直後からお互いに中盤で激しくボールを奪い合う展開、しかもゴールへ向かう意識も強く、序盤からシュートも多くて面白いゲームになりそうな予感!
言ってはなんですが、昨季の横浜Fマリノスは斎藤学選手(現川崎)を怪我で失ってから、攻撃枚数が少なくて面白みに欠けるチームでした。
特に天皇杯決勝などはマルティノス選手(現浦和)以外攻撃の糸口がなく、先制はしましたが同点に追いつかれた時点で勝負がついていたように思います。
blog.so-net.ne.jp ita-choco.blog.so-net.ne.jp/2018-03-04このブログを読む
謹賀新年 20182018年1月5日(金) 22:22
今年の正月三が日は、初詣とかもしましたが、基本的には寝正月でした。
正月恒例のスポーツイベントは、元日に埼玉で行われた天皇杯サッカー決勝は延長線の末にセレッソ大阪が横浜Fマリノスに逆転勝利。
2日の大学ラグビー準決勝は、明治大が大東文化大に、帝京が東海大にそれぞれ勝って決勝進出。
cocolog-nifty.com bleumer1909.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/2...このブログを読む
全日本を制して優勝候補にも上がっていた神奈川大学は5区の山登りでの大ブレーキが最後まで響きましたねぇ・・・シード権を失うのは予想してませんでした。
元日の天皇杯サッカーで横浜Fマリノスが敗れ、神大もダメ・・・今年のベイスターズは大丈夫か・・・
お仕事でキャンパスを建設した拓殖大学は予選会からの出場で見事にシード権を獲得。
at.webry.info ohohoh.at.webry.info/201801/article_3.htmlこのブログを読む
この話題の関連動画
この話題の主成分

成分分析ができませんでした。

この話題のRSS

「横浜Fマリノス」について、2種類の情報をRSSで取得することができます。

きざし的フォークソノミー

過去1年間で「横浜Fマリノス」と共に語られていた言葉を一覧できます。

© kizasi Company, Inc. All Rights Reserved.